FC2ブログ
07


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


09

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2019/08/25(日) 00:30 中華そば つばめ 尾道市・ラーメン
尾道市高須町5689番地
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190811040001.jpg
190811041002.jpg
190811042003.jpg
190811043004.jpg
国道2号の尾道バイパス東口のほどちかく、パチンコ屋さんの脇にある小さなお店。
店舗名からすると、もしかしたら以前は栗原西あたりにあった店かもしれない。
そのあたりは確認していないんですが、どちらにせよ初訪問なのでメニューリスト端の中華そばをオーダー。
着丼しての第一印象は尾道ラーメンのような、そうではないような、独特の雰囲気。
違和感を感じた要因はパッと目につくゆで卵であり、背脂が控え目な事。
しかしスープの色や平打ち麺、ネギやチャーシューは尾道感バッチリ。
まずスープからいただきます。ほんのりと甘みを感じる醤油ですね。かなりあっさり系です。
こういったスープに平打ち麺だとやはり尾道をしっかりと感じますし
チャーシューのバサッとした食感も、いかにも尾道の王道です。
ですが結局のところ、尾道ラーメンとくくるよりは店名に冠されている中華そばという表現が一番しっくりくるでしょう。
店舗規模から考えると麺メニューが意外と豊富で、辛い系が得意そうなのも気になります。
完食後の支払いで、やっぱり尾道は安いなぁと満足感がUPしました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
2019/08/11(日) 13:00 ドムドムハンバーガー 府中FC店 府中市・その他
府中市府川町186-1 天満屋ハピータウン府中店1階
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190811002001.jpg
190811006002.jpg
190811004004.jpg
190811011003.jpg
190811003005.jpg
190811007006.jpg190811012007.jpg
190811009008.jpg
190811010009.jpg
嫁さんの祖母の初盆で、墓参りが府中市という事で市内の天満屋で昼食でもと立ち寄ると
個人的には驚きの店舗がフードコートにありました。
広島からは絶滅してしまったと思っていたドムドムハンバーガーが入っているのです。
ドムドムと言えば30年以上前には地元の安芸長束駅や横川駅にも店舗があり
馴染みが無いわけではありませんが存在していたのが短い期間だったので実食回数も少なく
懐かしい気分と既に忘れてしまっている部分での好奇心から食べてみたくなりました。
というか、フードコートでの選択肢も他になかったんですけどね。
幼児を含んだ家族4人でシェアという最近のパターンで
BLTバーガーやジンジャーチキンバーガー、シャカリポのバター醤油味、
そしてドムドムの人が作るクレープなんかもオーダーし、ちょっとカジュアルな昼食となりました。
チェーン展開しているハンバーガーショップと言えばマクドナルドが全国完全制圧的に店舗数があって
モスバーガーもまずまず食べる機会があり、チラホラとロッテリアがあるというのが広島界隈。
私がチェーン店のハンバーガーをあまり食べていないのは当ブログ読者のかたはおわかりかと思いますが
そんな私の印象としては、ドムドムはロッテリア寄りなのかな?という気がしました。
バンズやパテ、ソース、ポテトのフレーバー等トータルのぼんやりとした印象なんですけどね。
マクドナルドやモスとは全く似ているとは思いませんでした。
近くにあればたぶんたまに食べると思うような私好みのハンバーガーなんですけどね。
なんかこう、真面目な作りというかバンズやパテの食感がちゃんとしてて野菜も適当じゃなく
この金額でこの味なら良いんじゃないかなと思ったんです。
チェーン展開しているブランドで言えば個人的にはモスの次に好印象。
広島県内とはいえウチから100kmほどあるのでそう頻繁には伺えませんが
機会があればまた食べたいと思わせるものでした。
ちなみに広島ではこちらだけ、中国地方に拡げても岡山に3店舗だけです。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2019/08/10(土) 12:30 寿司 川魚料理 うどん そば ぎおん 三次市・その他
三次市秋町1060
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190810008001.jpg
190810009002.jpg
190810010003.jpg190810011004.jpg
190810012005.jpg
当ブログで記事にするのは初めてですが、伺うのは3回目です。
最初は40年前、盆の墓参り途中に母方の親戚宅がある御調から父方の親戚宅がある
安芸高田へ移動する途中に父の運転にて、2回目は20年前でルートは同じですが今度は私の運転にて、
そして今回は安芸高田の墓参りを終えて、うどん好きの次女に文句を言わせないために
帰宅するにはほんの少し北上する事になりますが20年スパンで伺うのも面白いと思い
久々に伺ってみました。
時が流れすぎているために、今までは何を食べたのかまるで記憶にないんですが
今回は幼児と小学生を含めた4人なので、食べ残さないようにシェアするかたちでオーダー。
長女用ににぎりセットをそばでお願いし、次女用にはざるうどん単品、嫁さんは親子丼です。
私は色々と食べてみたいのもあって、それぞれをわけてもらいます。
しかし当初の目論見はもろくも崩れ去り、にぎりは長女と次女に完食され
私が食べる事ができたのは、ざるそば1/2ぐらいとざるうどん1/3ぐらい、そして親子丼を何口か。
うどんもそばも自家製なのでしょう。多少不揃いな感じが逆にいかにも手打ちですといった感じで
どちらも喉越し良く美味しくいただけました。写真は載せていませんが親子丼も美味しかったです。
鶏肉が硬すぎず出汁の濃さも程よくて、上品とまでは言いませんがとても食べやすかったです。
昭和から続く国道沿いの老舗店、次はいつになるかな?

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/08/09(金) 13:00 100時間カレー 広島レクト店 西区・カレー
西区扇二丁目1番 レクト一階フードコート
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190809004001.jpg
190809002002.jpg190809003003.jpg
190809005004.jpg
レクトのフードコートにあるカレー屋さんですが、一年前は別のカレー屋さんで
そのカレー屋さんが閉店する前日に食べたのは記事にしています。
その時以来こちらで食べた記憶はないんですが、違うカレー屋さんになっていました。
メニューをパッと見てもベースのカレーがよくわからなかったので
大人気と書かれた大きなチキンカツのカレーを中辛でオーダー。
ルゥはグレービーボートに入っていてライスは別の平皿。
そしてそのライスの上には謳い文句どおりの巨大なチキンカツ。
ルゥをライスにかけようと思ってもチキンカツのブロックに遭いますから
チキンカツにかけてライスと一緒に食べるのが正解でしょう。
ルゥはとてもコクのある、カレーというよりもデミグラスソースのような、
あるいはハヤシライス頼んだっけ?というような味わい。
後追いでピリッとくるのがカレーを主張する部分かもしれません。
カレー屋さんで頼むカレーというよりは洋食屋さんのカレー的な味わいかな?
美味しいのは間違いないんですが、個人的には夏ですから爽快な辛さを求めていましたし
チキンカツがちょっと大きすぎたかな?嬉しい誤算でした。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/08/06(火) 13:00 麺彩キッチン あひる食堂 安佐南区・その他麺類
安佐南区山本四丁目13番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190806013001.jpg
190806003002.jpg190806002003.jpg
190806001004.jpg
190806009005.jpg
190806010006.jpg
190806011007.jpg
190806012008.jpg
190806005009.jpg
190806007010.jpg
190806008011.jpg
前回訪問からわずか四日での再訪。
というのも、長女が学校の登校日で給食なしの半ドンなので、一緒にランチをするために伺いました。
今回はお店に着く前から何を食べるか決めていました。
私は気になっていた夏期限定メニューのあひる食堂式肉そば、長女はこれまた期間限定の
夏休みこどもらーめんをお願いしました。
私の肉そばはラー油のピリ辛と甘辛の肉がマッチして暑い時期にピッタリの味わい。
ただ、味が濃い目なので全粒粉入り特製麺の良さがマスキングされるのが惜しい。
麺を単独で見ても全粒粉っぽくは見えないので、配合は少なめなのかもしれないですね。
しかしながら美味しいということに変わりなく、しかも、途中で添えられている生卵インで味変すれば
小学生の娘にも食べやすいマイルドテイストになりましたし
マイルドになりすぎてもこれまたトレイに鎮座するラー油を垂らせば辛味復活と抜かりなし。
長女のラーメンを少し食べてみましたが、子供用と侮れない美味しいスープに
手抜きのない具材が彩られ、長女は「お肉が凄く美味しい」と満足げ。
会計時、やはり無料だったのでホッとするのと同時に申し訳無さがこみ上げてきました。
とはいえオーナーさんの粋な計らいの企画ですからここはありがたく乗っかって
感謝のご馳走様でしたで退店となりました。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/08/03(土) 12:30 甘味処 梅丸 南区・その他麺類
南区宇品西五丁目6番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190803010001.jpg
190803001002.jpg
190803009003.jpg
190803002004.jpg
190803003005.jpg
190803004006.jpg
190803005007.jpg
190803006008.jpg
190803007009.jpg
190803008010.jpg
宇品のドンキ裏手のコチラのお店、五年二ヶ月ぶりの訪問になります。
初訪の前回は入り口ドアを開けたら単なる民家だったらどうしようなんてドキドキでしたが今回は大丈夫。
前回はカレーをいただいたので、今回は肉半田めんをオーダー。
普段食べることの多い讃岐系のうどんではなく、細めで扁平なうどんです。
着丼してまずは出汁から。とてもあっさりとしていて美味しい出汁です。
具材の肉も過剰ではない味付けでほんのり甘くて美味しい。出汁のシンプルな味わいの邪魔になりません。
紅しょうがのアクセント的な辛味がピリッとくるのもイイですね。
麺の量がなかなか多目で単品でも腹八分を少し超えるぐらいはあります。
食べ終わって、お店のブレンドコーヒーの豆が売られているのに気がついたので100gほどお試し購入。
今回ははじめて、挽いた状態にしてもらいました。
自宅で淹れるのが楽しみです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/08/02(金) 19:30 麺彩キッチン あひる食堂 安佐南区・その他麺類
安佐南区山本四丁目13番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190802010001.jpg
190802003002.jpg
190802004003.jpg
190802005004.jpg
190802006005.jpg
190802007006.jpg
190802009007.jpg
190802008008.jpg
かつての市川商店が移転したうえで店名も変えて、店舗規模が大きくなって春日野団地麓にオープン。
移転から数ヶ月経ちましたがようやくの初訪問。
麺メニューの豊富さで目移りしますが、暑い時はやっぱりコレでしょうという事で、
廣島式激辛つけ麺をオーダー。辛さは0倍~10倍表記なので5倍にしようと思いましたが
「ウチのは2倍が基準ですよ」という事だったので、3倍にしておきました。
トレイに載ってやってきたつけ麺、佇まいからしてイイですね~。
パッと見で変わっているのは海苔が使われていてキュウリが使われていないところ。
まずはタレの辛さを味わってみましょうと、キャベツを使って混ぜ混ぜして口の中へ。
お、しっかり辛いけど辛すぎないし酸味も適度なのでこりゃイケる!
甘みがじんわり出てくる唐辛子ではなく比較的シャープに辛い系で
酸味も感じられますが過剰じゃないので余計に辛さがわかりやすいのかな?
胡麻の風味もバランス良く、とても良くできたつけダレです。
麺の茹で・〆も良くていくらでも食べられそう。そして一番印象に残ったのが
チャーシューがとにかく美味しい。最初に炙ったような香ばしさ、
そして冷たい麺料理に使われるチャーシューにありがちな脂が固まった感じがなくて
ホロッと崩れていく柔らかさ。味付けも濃すぎず薄すぎずの良い塩梅。
トータルで見て、専門店に勝ってるんじゃないかというほど個人的には気に入りました。
最後の方で粉の唐辛子とラー油で辛さを増してみましたが、旨味を損なうこと無く完食。
会計時、レジそばで凄い貼り紙を発見。
8月は小学生以下の子供は夏休み子供ラーメンというメニューが無料ですって!
そして8月10日のみの予約制ですが朝食イベントがこれまた衝撃価格設定。
地元にこんな凄いお店が移転してきてとても嬉しいです。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/07/31(水) 13:30 麻辣小麺 本店 西区・ラーメン
西区楠木町二丁目8番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190731023001.jpg
190731017002.jpg
190731018003.jpg
190731019004.jpg
190731020005.jpg
190731021006.jpg
190731022007.jpg
今年の春に楠木通りに新規開店した中国系の麺屋さん。
今回が初訪問なんですが、メニューを見ると麺料理のバリエーションの多いこと。
たぶん基本メニューっぽいと思われる四川担々麺を単品でオーダー。
調理時間は思ったより早くあっという間に着丼。
麺がスープに完全に浸かった状態なのでスープの赤茶色と野菜の緑、そして胡麻に視界は支配されます。
まずスープ、コレは日本的ではないですね。程よい辛味よりも山椒の痺れが上回っています。
どこか汁なし担々麺を思わせる風味です。麺は適度な弾力でこのスープにとても合っていると思います。
具材は見えにくいんですが、そぼろ状の肉やおそらくザーサイ的なものも入っています。
青梗菜は担々麺の定番ですね。そして意外に青ネギが多め。
更にはナッツが使われているんですが、この山椒の風味に対抗するというか
独特の甘さと香ばしさがとても美味しいんです。歯ごたえという部分でも良い仕事をしています。
個人的には唐辛子系の辛味をワンランクアップし、山椒をワンランクダウンしてもらえたら
かなりストライクゾーンの真ん中に来そうな担々麺だと思いました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/07/26(金) 13:00 お好みハウス レオン 安佐南区・お好み焼
安佐南区大町西三丁目19番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190726008001.jpg
190726005002.jpg
190726006003.jpg
190726007004.jpg
大町の旧道沿い、木鶏製麺所の隣りにあるお好み焼屋さん。
伺ったのはお昼どきと言うには少しばかり遅めかな?ぐらいの時間帯でしたが
テーブル席は満席で鉄板のみ空いているという私にとっては最高のポジショニング。
初訪なのでソバ肉玉のオーダーなんですが、
カープの野村祐輔デーなので100円のトッピングがサービスとの事。
これは野村投手が勝った翌日のみのサービスらしく、2軍から上がって即勝ったので運が良かったです。
という事で、普段は頼まないトッピングのチーズをお願いしてみました。
鉄板前なので焼きがよく見えるんですが、とても小さな生地の上に袋麺を炒めて載せて
その後に生地のサイズからすればありえない量の大盛りキャベツがオンされます。
肉や天かすも載って、サービスのチーズがブロック形状の大きめなものが4個オンされます。
ひっくり返して蒸し焼きにされ、大盛りキャベツがしんなりして整形され出来上がり。
やはりキャベツが多いとドーム状の立体感といいましょうか、見た目からしてボリューミー。
カットしながら食べ進むとチーズが溶けてるゾーンに突入。
これがうまいことキャベツやそばに溶け込んで、チーズもゴロッと大ぶりだったからか濃厚で
ピザでも食べているかのような錯覚を覚えるほど。これは面白い。気に入りました。
ペロッと1枚完食しても、キャベツが多いから胃にもたれること無く満足感バッチリ。
野村投手が勝ったらまた食べに行こうかな。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/07/17(水) 13:30 ハングアウト 安佐南区・喫茶店
安佐南区西原一丁目8番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190717017001.jpg
190717018002.jpg
190717013003.jpg
190717014004.jpg
190717015005.jpg
190717016006.jpg
今年の1月頃までは昭和から続いていた老舗系喫茶店のジュエリーさんがあった場所に
何やら新たに営業を始められたような気配が。
表の植物はスッキリと処理されていますが店内に入ると居抜きとわかる白いテーブルクロス。
お店の方に伺うと、2月から借りてはいたけどやっと先週から営業を始められたとか。
宣伝も何もしていないから前のジュエリーさんの常連さんがポツポツ来られるぐらいで
私のような通りがかり発見即入店パターンは珍しいでしょうね。
ランチタイムの初訪ですから本日のランチから若鶏チョレギ風を。
テーブルに運ばれてきたトレー、センターにメインが鎮座し左手前に白飯、
左上は蓋を開けてないですが味噌汁。右はサラダと漬物。ランチとして構成はバッチリ。
メインの若鶏チョレギですが、食べやすいサイズにカットされた鳥カラは揚げ具合も良く
味付けも香りの良いオイル(チョレギだけにドレッシングになるのかな?)が食欲をそそります。
また、小鉢のサラダと若鶏チョレギに使われている野菜でバランスも良好。
金額的にもリーズナブルで近くに良い店ができて嬉しいです。
今は朝から夕方までの営業ですが、いずれはアルコールを提供する夜営業もはじめたいとか。
そうなればフードメニューも増えるんでしょうね、楽しみです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
 Home  NextPage