01


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28


03

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2017/02/25(土) 22:20 お好み焼・鉄板焼 パース お好み焼
東区戸坂中町4番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170209006001.jpg
170209001002.jpg
170209004003.jpg
170209002004.jpg
170209003005.jpg
170209005006.jpg
戸坂のメイン通りからちょこっと入ったところにあるお店。
メニューを見るとお好み焼が広島風と関西風の二枚看板になっています。
すぐ近くに関西風の店として有名だった「あまから」さんがあったから、関西風から「まぜ焼き」をオーダー。
このスタイルは昔は徳川でよく食べてたなぁと懐かしみながら混ぜて焼きました。
素人が焼くから、焼きすぎたり失敗しそうですが、食べてみれば外はこんがり中はフワッと。
たまに食べる関西風も良いもんですね。
変わりメニューもあるから今度はそういうのを試してみよう。
ちなみにお店はランチタイム禁煙となっていました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2017/02/06(月) 13:30 コーヒーハウス パタパタ その他
南区出汐三丁目1番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170206004001.jpg
170206001002.jpg
170206002003.jpg
国道2号沿い、霞の広島トヨペット向かいあたりにある喫茶店。
初訪ですが豊富なフードメニューのなかから日替わりのサービスランチを。
ボードに書かれた日替わりの内容はポークカツ・高野豆腐・味噌汁。
で、出てきたものは写真の通りなんですが、サラダもしっかり量があり、バランスが良いですね。
ポークカツの肉質は柔らかく、美味しいソースに納得できるサイズで文句のつけようはありません。
これで700円ですから近所にあれば通うのは間違い無し。
コインパーキングを利用したので+100円ではありますが、この内容なら惜しくないです。
お昼の繁忙期を少し外したつもりなんですが店内はほぼ一杯で最初は相席になったんですが、
空席ができたらすぐに案内してくれるなど、気遣いもしていただけました。
後からも次々にお客さんが入ってくるし、かなりの人気店なんですね。
他の日にどんなサービスランチがあるのかも興味深いです。再訪必至だなぁ。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/02/03(金) 12:30 麺処 やのや ラーメン
南区宇品御幸二丁目11番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170203005001.jpg
170203001002.jpg
170203003003.jpg
170203004004.jpg
私が幼少期に育ったエリアに最近オープンしたお店。
それにしても昨今の広島は鶏白湯の店が急増していますね。
初訪の今回は白濃厚鶏白湯ラーメンを細麺で。
まずスープ、バッチリと鶏の旨味が出ています。
こりゃ細麺好きの私でも太麺の方が良かったか?と序盤で思うほど出ています。
スープが強すぎて麺の良さがマスキングされてるようで・・・。
そして具材がシンプルなのもあり、徐々に重くなってきました。
私の個人的嗜好からすれば脂が強いと感じました。
濃厚と銘打っているから看板通りですね。
ちなみに店のそばのコインパーキングは30分200円ですが
少し歩けば30分100円のコインパーキングもあります。
車の場合、その100円の差で味玉付きにするのがオススメです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/01/31(火) 14:30 小麦のワルツ その他
廿日市市大東1番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170131007001.jpg
170131008002.jpg
山陽女子大そばの、オール天然酵母を標榜するパン屋さん。
全粒粉のパンを探していてお店のことを知り、さっそくアタック。
初訪の今回は全粒粉入り塩バターと全粒100クルミ&レーズンの2個をチョイス。
全粒100のほうはパンというよりもどこかクッキー的な感じ。
ハードな食感で口の中で噛み砕くからかサイズ以上の食べごたえ。
クルミの香ばしさよりもレーズンの甘さが前面に出てきてお菓子のように美味しいです。
塩バターの方はフカっとしたパン本来の食感で、麦を感じるのに最適なお味。
使われている材料にはとてもこだわられているようですが、味も抜かりなし。
食べ続けたいパンではありますがなかなか廿日市には用事がなく・・・。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/01/31(火) 13:00 お好み焼き ぐう畜 お好み焼
佐伯区楽々園四丁目1番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170131001001.jpg
170131002002.jpg
170131003003.jpg
170131004004.jpg
楽々園にオープンした生地なしのお好み焼屋さん。
パッと見はガス屋さんですが、テント改修には60万かかるとか。
コチラの特徴は、お好み焼メニューは全て、生地なし焼きになるところ。
生地がなくてそばとか入ると焼きそばじゃないの?って先入観があるんですがはたして・・・。
初訪なのでオーソドックスにそば肉玉をオーダー。
店の事は何で知られましたか?と聞かれ、フリーのクーポンマガジンですよと答えたら
クーポンは持参していなかったんですが、クーポン特典のチーズをトッピングしてくれました。
焼きを見ていても、生地がないからどうなるの?と思っていましたがキチンと形になりました。
実食してみると、なるほど、しっかりとお好み焼していました。
長年、五日市の一休庵におられたらしいんですが、一休庵で使っているひまわりフーズの麺ではなく
出汁に合わせて升萬の麺をチョイスしパリッと焼き上げています。
生地がないから簡単に切ることができますし、天かすの旨味なんかもわかりやすいです。
どことなく俳優の伊藤淳史的な顔立ちの店主さんと色々と話しながらあっという間に完食。
お好み焼の世界も色々で面白いですね~。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/01/30(月) 13:30 御食事処 亀の家 その他
安佐南区長束三丁目10番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170130004001.jpg
170130001002.jpg170130002003.jpg
170130003004.jpg
初訪から約7年ぶりの記事ですが、実は何度か伺っていました。
家から近いので財布だけ持っていって携帯忘れて画像撮れなかったりとかありまして。
今回は日替わりメニューをチョイス。月曜日なのでトンカツ定食でした。
画像を見れば一目瞭然なんですが、定食としてのサンプルにできそうな内容。
ご飯も味噌汁も当たり前に美味しいし、トンカツがまた良いんですよ。
衣は香ばしくサクッと揚がり、中の豚肉は柔らかくてソースもとても美味しいです。
食物繊維・タンパク質・炭水化物ときちんと摂れて680円、毎日でも通いたいですね。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/01/27(金) 20:30 りゅう その他麺類
呉市中央一丁目9番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170127004001.jpg
170127002002.jpg
170127003003.jpg
呉駅そばの麺のバリエーションがやたら多いお店。
特に細うどんの展開が凄いんですが、そのうどんと同じトッピングでそばが選べたり
中華そばや広島つけ麺なんかもあり、呉名物の海軍カレーまであったりして
初訪だと迷いまくってしまいますが、やはり呉ですから呉名物から呉冷麺をチョイス。
私がイメージする呉冷麺は小振りな酸っぱい海老が乗ってるんですが
こちらのものには乗っていません。
麺のイメージはこんなもんかな?って感じですが、スープが甘めで
これまた自分のイメージする胡椒のピリッと感が無くてオリジナリティを感じます。
叉焼は良い感じの柔らかさで、冷麺系のモノとしては食べやすかったです。
400円という破格な中華そばやホルモン中華そばも気になるし
何と言ってもソードドラゴンカレーって言うのが一番気になります。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/01/25(水) 14:00 学生街の喫茶店 びっくの~ず その他
中区大手町五丁目16番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170125004001.jpg
170125002002.jpg
170125001003.jpg
170125003004.jpg
かつては千田町にあった喫茶店が鷹野橋で復活しているのを知り、急襲。
移転前当時から印象的なイラストやロゴに興味を持ち、気になってはいたんですが
行かぬまま閉店されてしまったという経緯があり、復活を知るといてもたってもいられなくなりました。
メニュー構成は喫茶店としてスタンダードな感じ。
モーニングのような、ランチのようなセットが朝から夕方までオーダーできるので
店名を冠したびっくの~ずデラックスをオーダー。
こんがりさっくりと焼かれたトーストにサラダとゆで卵、ヨーグルトにミニジュースまで付いていて
デラックス感は上々なんですが更にミニカレーまで付いていて胃袋に嬉しい設定。
家で朝食に食パンを食べる時は時短でレンチンなので、トースターでさっくりなんていうのは
当たり前っちゃ当たり前なんですが私には贅沢仕様。
朝食ならトースト+サラダで済みそうですが昼食だとミニカレー付きがとても嬉しいですね。
そして喫茶店らしく珈琲が脇役にならず、しっかりたっぷりなのもポイントが高いです。
現代風に洗練された部分はあるけどレトロ感もあり、
あしたのジョーを読みながらのランチタイムはとても心地よかったです。
次はアレが食べたいな~とかじゃなく、このセットを食べにまた伺いたいです。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/01/22(日) 13:00 緑井食堂 オレンジハウス その他
安佐南区緑井二丁目27番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170122008001.jpg
170122001002.jpg
170122002003.jpg170122004004.jpg
170122006005.jpg
かなり年季の入った喫茶店のようなファミレスのような洋食屋さん。
いや、洋食屋ではないかな?
前々から気になってはいたんですが、ようやくの訪問です。
定食類がとても充実していてチョイスに悩みましたが、サービスメニューの中からとりばっかり定食を選択。
とりから・チキン南蛮・チキンステーキが少しずつ一度に味わえるようです。
出てきた定食はメインの皿にサラダが一緒に盛られ、ご飯と味噌汁というド定番な構成。
鶏肉はどれも柔らかくて味付けも濃すぎず薄すぎずの良い塩梅。
個人的にはチキンステーキが一番気に入りました。
コスパもなかなかだし、チョイチョイ伺って色々なメニューを試したくなるお店です。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2017/01/19(木) 13:00 チョコ系カップ焼きそば食べ比べ 未分類
170119001001.jpg
170119003002.jpg
170119005003.jpg
最近はコンビニやスーパーのカップ麺売り場で変わり種の商品があふれかえっています。
そんな中から同じような商品2つを食べ比べ。

・明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース (2017/1/9発売)
・ペヤング チョコレートやきそば ギリ (2017/1/16発売)

一人で2個完食はいろいろな意味で無理なので、5人でシェアし、どっちがアレか得点をつけてみました。
(アレの意味は聞かないでくださいw)
先に発売された一平ちゃんはなかなか入手できなかったんですが
ペヤングが発売されてすぐに、同じスーパーのワゴンセールで発見。
同時購入となりました。

パッケージはどちらの商品もいかにもチョコレートをイメージした茶系。
開封すると、一平ちゃんは麺が既に茶色でチョコが練り込んであるかのような印象。
そして一平ちゃんの方はソースが2袋に分かれています。

湯を入れ3分待ち、湯を切ってソースを開封。
ソースをかける時点でどちらも負けず劣らず甘~~い香りを発します。
トッピングを乗せて完成。この時点で匂いに負けて食欲が・・・。

どちらの商品もカップ焼きそばとしてスタンダードと言えるだけの歴史を刻んでおり
麺に関しては両社レギュラー商品の質感と変わるところは感じられません。

それぞれ5等分し、いざ実食。

     ペヤング   一平ちゃん
N・K    2         5
N・A    0         3
N・Y    5         7
T・M    4         7
 私     3         2
合計   14        24
      (得点は10店満点)

点差を見れば一平ちゃんの圧勝ですが
平均点を出せば勝った一平ちゃんですら5点に満たない低得点。
ちなみに他人の点数に左右されないよう、無言で食べて紙に点数を書いて投票というスタイルにしました。

実食した各人それぞれ感想がありましたが、概ね、もう食べたくないという感じ。
私が食べて思ったのは、やはりもう食べたくないですね。
私だけ、ペヤングを勝ちにした(それでも1点差)んですが理由としては
一平ちゃんが焼きそばであることを主張しすぎてチョコレート感が劣ってしまったと思ったから。
味の要素がそれだけ複雑に感じました。
そういった部分ではペヤングのほうが、チョコレートを全面に出したような仕上がり。
チョコを謳った商品ですからチョコありきでなければ面白くないです。

ちなみに昨年末、明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味も食べたんですが
それは一人で1個完食しました。でももう食べたくないと思ったんですね。
16120800101.jpg
今回の2商品と比較すると、私の中では最下位の1点です。
それがあったので、相対評価的に今回の一平ちゃんは+1点になっていて
ペヤングを更に1点上乗せしたというわけです。

こういった商品はシャレが分かる人がその時の話題性に乗っかって
今回は私の口にはどちらの商品も合わなかったけど、5人中2人は7点を付けたりと意外な高評価があったり、
美味い不味いとワイワイやるのが良いんでしょうね。
こういう変わり種企画は面白いと思いますし
開発・販売された各社の方には敬意もありますので誤解なきようお願いします。
本当に楽しませていただきました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
 Home  NextPage