FC2ブログ
10


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


12

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2019/08/16(金) 13:30 拉麺 豚骨 稲盛 安佐南区・ラーメン
安佐南区川内五丁目14番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190816008001.jpg
190816009002.jpg
190816010003.jpg
190816012004.jpg
190816013005.jpg
190816014006.jpg
190816015007.jpg
川内にある比較的新しいラーメン屋さん。
ひとつの建物の表がカフェで裏がラーメンというユニークなレイアウトですが
反対側に回らなければそれと気付かないような作りになっています。
店舗前の駐車場に車を置きますが、入り口が少しわかりにくいのは特殊レイアウトだからかな?
入店するとすぐに券売機。初訪なので基本っぽい特製濃厚豚骨ラーメンをチョイス。
あまり待たされずに着丼したそれは、キクラゲとネギのコンビネーションもあり、普通に豚骨ラーメンっぽいです。
スープをひと口。濃厚という事ですが臭みはなく程よい甘さが感じられます。
麺は思ったほど細くなく、中細といった感じかな?少し固めに茹でられていました。
最初は感じなかったんですが食べ進むにつれて甘さよりも塩分の強さが感じられるように。
もうちょっと塩分抑えめで豚骨由来の甘みを堪能したかったなぁ。
もしかしたら暑かったので塩分補給を考えてくれてたのかな?

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト



コメント:2  トラックバック:0
2019/04/21(日) 13:30 ラーメン めんめん 安佐南区・ラーメン
安佐南区高取南一丁目9番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190421006001.jpg
190421002002.jpg
190421005003.jpg
190421003004.jpg
190421004005.jpg
平和台入口にあり、かつては中華料理屋で今は別の店主がラーメン屋として営業しているお店。
手元の記録では2004年に伺っていますが当時は中華料理屋で、現店主となってからは初めてになります。
ツイッター上で4月いっぱいで閉店されると知り、今の店舗のラーメンを知らないままなのもアレなので焦って訪問です。
店内の印象は当時と比べてどうなんだろう?記憶は薄いですがあまり変わってないんじゃないかな?
ラーメンを単品で、細麺でオーダー。
着丼し、スープ。昔のより好みというか、当然なんですがしっかりとラーメン屋さんって感じのスープですね。
麺も変わってるんでしょうね、昔のはもっとゴムっぽかった気がします。
チャーシューの印象も手元資料のものとは全く違いました。
店名だけ受け継いでラーメンは受け継いでないのかな?
或いは単に私の舌が当時と今とでまったく違うセンサーなのか・・・。
このまま閉店されるのか、別の場所でモデルチェンジしたりがあるのか全くわかりませんが
お疲れ様でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/04/14(日) 19:00 広島ラーメン 十五屋 安佐南区・ラーメン
安佐南区山本一丁目9番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190414030601.jpg
190414030802.jpg
190414030903.jpg
今回はレース後にチームメイトを伴っての再訪で、初訪の前回からは1ヶ月半しか経っていません。
というのも、東京から久々に来広のチームメイトが東京では食べられそうにないタイプのラーメンを
というリクエストがあったから。
実際にこのタイプが東京にあるのか無いのかはわかりませんが、
もうひとりのチームメイトはザ・ラーメンを知っているから比較もしやすくて面白いかな?という魂胆も。
個人的には前回はメニュー筆頭のラーメンを食べているので今回は塩バターラーメン。
今回食べた塩バター、前回のラーメンよりはザ・ラーメンに寄ってるような気がします。
もしかしたらバターの風味のせいでそんな気がするだけかもしれませんけどね。
今回も麺の茹で具合が良くて、そこに関してはザ・ラーメンを遥かに凌駕していると思います。
スープの違いやチャーシューの違いは各人の好みなので優劣はないと思いますが。
同行者も満足してくれたみたいだし、良かった良かった。

店舗情報→お店のインスタグラムです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2019/03/29(金) 13:00 中華料理 祇園飯店 安佐南区・ラーメン
安佐南区山本四丁目10番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
1903290009001.jpg
1903290003002.jpg
1903290008003.jpg
1903290004004.jpg
1903290004005.jpg
1903290005006.jpg
1903290007007.jpg
1903290010008.jpg
山本の春日野団地へ上がっていく交差点にある昔ながらの中華のお店。
最近はご無沙汰だったんですが、3月末で閉店の報が入り、都合がついたので急襲。
こちらに伺うと、決まって飯類からオーダーしていました。
中華丼や天津丼、麻婆丼などなど。伺う前に当ブログで前回は何だったっけ?
なんて調べると、記事化していなかった事が判明。
こちらと長束の東来軒は若い頃に普段遣いしすぎていて家飯感覚だったんでしょうね。
麺類を食べた記憶が全く無いのでワンタン麺とコールしてみたものの、ワンタンがきれてしまったと。
じゃぁ五目ソバは?と聞いたらそれならできるという事でお願いしました。
待っている間に後客の方が味噌ラーメンとコールすると、味噌がきれたという返答がw
閉店間際だと仕入れを絞るので、幻のメニューが増えますね。
私としてのこちらでの最後の食事。まずスープから。優しくまろやかな塩味です。
白菜や人参、豚肉などの具材がたっぷりで中華スープのようにスイスイいけます。
麺は街の中華屋さんで出会う事の多い弾力系。完食すると寂しさがこみ上げてきます。
厨房では、「やっと一段落じゃ~今日は忙しかった」なんて声が。
たぶん閉店を惜しむお馴染みの方たちが次から次へと来店されていたのでしょう。
店内の貼り紙には立ち退きの文言があったので、建物自体が無くなるのでしょう。
同じ敷地の電器店や学習塾、昔通っていた玩具店(後にお好み焼屋に業種変更)も既にシャッター化。
このエリアの景色自体が変わってしまうと思うと、若き日の、昭和の賑わいが次々と思い出されてきました。
厨房と出前を忙しくこなすオヤジさんも、髪の毛がカラフルなオバちゃんも長い間お疲れ様でした。
これからもお元気で。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2019/03/03(日) 17:30 広島ラーメン 十五屋 安佐南区・ラーメン
安佐南区山本一丁目9番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190303096001.jpg
190303091002.jpg190303092003.jpg
190303094004.jpg
190303095005.jpg
山本の鉄板焼とお好み焼のお店・バレーナさんが1月から日曜夜のみラーメン屋さんになると知り
それも2017年末に多くのファンに惜しまれつつ閉店された祇園の
ザ・ラーメンのレシピをベースにしたラーメンで営業とわかれば行かないわけにはいかないでしょう。
営業開始から約1ヶ月半待ってから、満を持しての初訪です。基本メニューとなるラーメンをオーダー。
提供されたそれはビジュアル的にはパッと見はザ・ラーメンっぽいんですが
チャーシューの色味ときくらげが入っているのが違っています。
スープをすすってみると、これまたザ・ラーメンっぽさはあまり感じられません。
ザ・ラーメンより出汁は繊細に感じるのと、ややオイリーか?
麺は茹で具合が良くてコツンと私好みの噛みごたえ。コレはザ・ラーメンのヤワい茹でと全く違うので
下手をすれば違う麺を使っているんではないかと勘違いしそう。
チャーシューも全く違って上品な味わい。
完食後に思ったのは、元になったラーメンのレシピがベースでも、調理法が変われば違うものになるし
そもそもが「一味違った醤油豚骨ラーメン」と謳われているので
そこは店主さんの狙い通りのラーメンになっているんだろうなぁと感心しました。
会計時にお話させてもらったんですが、肉の下処理なんかも違うし
一緒に厨房で仕事をしていたわけでもないので同じ味も作れないと思うという事で
なるほど、そりゃそうだよねと納得しました。
これはこれでアリな美味しいラーメンでしたが、ザ・ラーメンを求めて行くと違ったものが出てきます。
しかし面白かったのが店を出て帰宅中の口の中が
どことなくザ・ラーメンで食べた後味の雰囲気だったんです。
こんなところで懐かしさを感じられるとは思っていなかったです。
来年ぐらいにはどこかでラーメンの店を出したいとおっしゃっていたので、楽しみに待ちましょう。

店舗情報→お店のインスタグラムです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/02/22(金) 19:30 背脂体験 安佐南区・ラーメン
安佐南区祇園三丁目22番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190222027001.jpg190222023002.jpg
190222024003.jpg
190222025004.jpg
190222026005.jpg
スター&プラチナの夜の部のコチラへ約7ヶ月ぶりの再訪です。
前回はなかったと思う、燕三条系背脂ラーメンを背脂普通でオーダー。
着丼時の第一印象は、ギットギトなんだろうなぁというものですが果たして?
まずスープから。背脂よりもむしろ醤油がグイッとばかり攻め込んできます。
その醤油からは煮干し系の旨味が感じられます。
うまくできてるなと思ったのは、そこで醤油ばかりが目立つのではなく、背脂に仕事をさせてるところ。
醤油のしょっぱさを背脂でうまくいなしてると言えばいいのかな?
麺はうどんのような極太でこれまた存在感も量も凄いですね。
このスープにはこれぐらいの麺じゃなきゃ対抗できませんし
細麺好きの私でも、このスープならたとえ麺の選択ができるとしても太麺にするでしょう。
具材は完全に脇役に追いやられていますが、物足りないというわけでもなく
それぞれ単体で食べてみてもとても美味しいんですよね。
全体としてとにかくワイルドで、広島にはなかなか無い面白いラーメンでした。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2018/11/28(水) 12:30 麺家 市川商店 安佐南区・ラーメン
安佐南区西原一丁目1番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
181128001001.jpg
181128002002.jpg
181128003003.jpg
181128004004.jpg
ゆめタウン祇園近くのラーメン屋さんに2年数カ月ぶりの訪問です。
メニューが色々なので迷いながら月替りの限定メニューをチョイス。
市川商店式ちゃんぽん麺だそうで、ちょっぴりピリ辛というのが気になりました。
ラーメン系メニューだと野菜が摂れないのが残念極まりないんですが
ちゃんぽん系だと多少は野菜が摂れるのが嬉しいところ。
スープは看板に偽りなしのピリ辛テイスト。
いや、ピリ辛というよりはちょっと辛味が強い感じで辛口が苦手な人は注意が必要かも。
それぐらいのラー油なので、スープの旨味がマスキングされて市川商店らしさが隠れ気味か?
とはいえ野菜と魚介で具材が多く、麺もかなりのストロングスタイルで噛みごたえバッチリで全体的に満足。
限定メニューだとお高いイメージなんですが、こちらはとてもリーズナブルなのも嬉しい誤算。
来月以降の限定メニューもちょっと気になりますね。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:4  トラックバック:0
2018/07/13(金) 19:30 背脂体験 安佐南区・ラーメン
安佐南区祇園三丁目22番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180713013001.jpg
180713008002.jpg
180713009003.jpg
180713010004.jpg
180713011005.jpg
祇園のパチンコ屋さんの敷地内で営業されている塩ラーメンの「スター&プラチナ」さんが
以前は夜になったら「爆食ドラララ」と名を変えて二毛作営業をされていましたが
少し前から夜は油そば専門店に内容を変えての二毛作営業になり気になっていました。
初訪の今回、通常の油そばだと麺の量が400gと多いので、麺ハーフの体験版をオーダー。
器の大きさが400gで丁度良いのか、ハーフだと見栄えはしません。
背脂の層から太麺を引っ張り出すと食べごたえはさすがです。
背脂のギトギトに対抗するかのようなニンニクやネギもしっかり仕事します。
そのままでも意外とイケますが、好みでどうぞと出された粉チーズとの相性が抜群に良くて
目隠しして食べたらイタリアンと間違いそうなほど美味しい。
次にマヨネーズをかけてみるとこれまたコクマロになっていくらでもイケそう。
最後にタバスコを試したんですが、コレは酸味が出てくるので個人的な好みには合いませんでした。
それでもデフォで美味しく粉チーズで美味しくマヨネーズで美味しくと
味変で3回も楽しめるのはとても嬉しいですね。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2018/04/17(火) 12:30 こちら安佐南区ラブゴルフ前 拉麺屋 安佐南区・ラーメン
安佐南区相田六丁目29番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180417014001.jpg
180417001002.jpg
180417003003.jpg
180417004005.jpg
180417005006.jpg
180417013008.jpg
180417006007.jpg
180417007008.jpg
180417011009.jpg
180417010010.jpg
180417012011.jpg
180417009012.jpg
180417008013.jpg
祇園のジョジョなラーメン屋さん、スター&プラチナの2号店が
同じ区内の相田にオープンしたらしく、場所がまた意外な場所で
ショートコースや打ちっぱなしのラブゴルフさんの元・喫茶コーナーという事で
ちょっと面白そうなので探検気分で初訪問。
ラブゴルフさんには20年以上前にショートコースに通っていた事があるんですが
その頃以来になります。
何番ホールか忘れたけど、「グリーンオーバー ダボが出る」なんて標語?の板があった記憶が蘇ります。
駐車場はゴルフ場のスペースが使えますが店舗はちょっとだけわかりにくく
ゴルフの受付を正面に見ながら左へ逸れて斜面を上がったところにあります。
店名はスター&プラチナではなく、「こちら安佐南区ラブゴルフ前 拉麺屋」という
ジョジョと同じジャンプ繋がりのようなネーミングで、店内に入ればジャンプワールドが広がります。
名前だけならこち亀ですが、ドラゴンボールやキン肉マン、ワンピースや男塾ナドナド
あらゆるジャンプのキャラクターがどこを見渡しても何かしら置かれたり貼られたりしています。
初訪なので基本メニューっぽいあご塩拉麺をオーダー。
店頭でSNSに写真投稿し申告すると味玉トッピングがサービスという事なので
さっそく写真を撮ってツイッターに投稿、ハッシュタグは「こち麺」で。
着丼したあご塩拉麺、ビジュアル的にはさすが塩ラーメンのスター&プラチナさんと言いたくなるような
見栄えのする具材と彩り。
まずスープから、口に入った瞬間からアゴアゴしい出汁とサッと効いてパッと切れる塩ダレ。
これだけの濃厚なスープですから麺はそれを受け止められるだけのモッチリ具合。
具材はどれも主張しすぎず、しかし物足りなくもなく。
本店とも違う新しい一杯に大満足でした。
個人的に一番ツボったのは男塾の民明書房をパクった拉麺の解説で
店主さんにソレを伝えると「今まで誰にも突っ込まれた事が無かったんですよ~」と
とても喜んでいただけました。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/12/24(日) 11:30 ザ・ラーメン 安佐南区・ラーメン
安佐南区祇園四丁目1番 掲載5回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
閉店カウントダウン編 ファイナル
171224013001.jpg
171224000002.jpg
171224007003.jpg171224009004.jpg
171224000005.jpg
171224010006.jpg
171224012007.jpg
12月26日の最終営業日が仕事で食べに行けないため
その2日前の24日に自身最後のザ・ラーメンへ。
11時開店ですが、行列必至なので早めの9時過ぎ店舗着。
それでも先客は既に20人弱といったところか?
10分ほどして、レース繋がりのプリモハウス山本バイク部・ツヨシ選手が到着。
お互いに「おおお!」と偶然の遭遇に驚きました。彼は私の10人程度後ろか?
それから約1時間ほど店外で待ち、正規開店時間より25分ぐらい早く開店。
カウンターには座れませんでしたが店内の丸椅子5番手に滑り込みました。
全体では18番目だったようです。
そしてここから更に1時間ほど待ち、自身最後の1杯が着丼。
最後に選んだのは、ラーメン。基本メニューをストレートに選択。
そのために過去2回を塩バター → みそチャーシューと選んでおいたんです。
ネギラーメンのような、チャーシュー麺のような、汁だくのラーメンも見納め食べ納め。
緑井時代から約30年、一体何杯のラーメンをいただいたであろうか。
現在地に移転オープンする前は、ローカル番組(パパタイムだったかな?)にとりあげられ
オッチャンが移転する場所を探してるなんて言ってた記憶も蘇りますし
その移転先がまさかまさかの地元祇園でとても嬉しくて
1990年代中盤あたりは本当に頻繁に通っていました。
一口ずつ味わいながら、溢れそうになる涙を堪え完食。
長い間、本当にお疲れ様でした。
食べ終わって店外に出ると、更に長い行列になっていました。
そして閉店時間をとうに過ぎた夕方5時過ぎに店の前を通った時も、
まだ店内ではお客さんがラーメンを待っていました。
ファンにとっては本当に辛い閉店です。

最終営業日の朝8半過ぎの様子。
171226001008.jpg
平日にも関わらず、最後の最後を求めるファンの姿が。

閉店から1週間後の店舗横駐車場の貼り紙。
180103004010.jpg

閉店から1週間後の店舗入り口の貼り紙。
180103003009.jpg

180103005011.jpg
ああ、切ない・・・。

↓ 閉店カウントダウン記事はコチラから
閉店カウントダウン編 1/3
閉店カウントダウン編 2/3

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:4  トラックバック:0
 Home  NextPage