09


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


11

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2017/09/12(火) 13:00 瀬戸内煮干しらーめん 麺匠 春晴 緑井店 ラーメン
安佐南区緑井三丁目12番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170912001001.jpg
170912002002.jpg
170912004003.jpg
170912005004.jpg
毘沙門通り沿いにオープンした新店。先に中区にオープンした支店になるのかな?
この場所は10年以上前はお好み焼屋だったように記憶しています。
店舗入口そばにある券売機でちょっと悩み、最近の安佐南界隈は鶏白湯がウリの店が多いので
比較の意味も込めて濃厚鶏白湯らーめんを選択。
白濁し、ドロっとしたスープは見るからに濃厚。葱の緑色と唐辛子の赤が映えます。
まずはスープから、表記に偽りのない超濃厚さ。糸唐辛子のピリッと感が良いアクセント。
麺は細めでやや柔らかめに茹でられています。
肉系は2種類入っていて、鶏叉焼がパサつかず好印象。
メンマも柔らかく、トータルで柔らかさが前面に出る一杯。
が、スープは私には濃厚すぎで、そういった部分では凶暴さを感じられました。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2017/06/16(金) 12:00 ラーメン食堂 ラーメン
安佐南区上安二丁目7番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170616005001.jpg
170616001002.jpg
170616002003.jpg
170616003004.jpg
170616004005.jpg
かつて可部の旧道沿いで「ラーメン酒家 かべ3丁目」を営まれていた方が最近出店したというお店。
元の店はお弟子さんになるのかな?女性が「らーめん小道」として営業されていて
私自身、今年の春に伺っています。
初訪の今回、数種類のメニューから筆頭であろう豚骨しょうゆをチョイス。あまり待たされることもなく着丼。
ルックス的には私が11年ほど前に伺った時のかべ3丁目のラーメンとも今春伺ったらーめん小道とも違います。
まずスープから。これは良いですね。しっかり旨みもあり甘過ぎずしょっぱ過ぎずキレもあります。
麺は昔の印象そのままにコツンと小気味良い食感に茹でられ、最後までタレません。
ネギもモヤシもシャキッとしています。メンマは余計な味が付いておらず柔らかめで食べやすいです。
そしてチャーシューがまた面白く、豚の焼肉って感じでとても香ばしい美味しい肉です。
元々がSLタマダへ通うライダーからの支持が高かったお店でしたが
この店に変わって更に数段のレベルアップを感じました。
もちろん単に私の好みに寄ってきただけかもしれませんが。
かべ3丁目やらーめん小道をご存じの方には是非食べ比べてみて欲しいです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/05/28(日) 19:30 Sinnya別館 花の郷 ラーメン
安佐南区西原六丁目9番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
1705280638001.jpg
1705280641002.jpg
1705280639003.jpg
1705280646004.jpg
1705280643005.jpg
1705280644006.jpg
1705280645007.jpg
ゆめタウン祇園の南側にある創作系居酒屋さんの別店舗になるのかな?
日曜夜しか営業していないという極めて行き辛い新し目な店。
コチラの店舗の場所はメルツェデス(故・徳大寺有恒さん風な発音でw)の販売店で有名なヤナセの北側、
以前はひろしまランメンがあった現・セブンイレブンの横あたりになります。
レースが終わってからいつもサーキット帰りにラーメンを食べるようなメンバーとぞろぞろと初訪問。
ラーメンメニューはスープが二種類。私は基本であろう中華そばをオーダー。
出てきたものは見た目はほぼ広島スタイル。ゆで卵が個性を主張する程度。
スープは見た目通り広島ラーメンのそれを踏襲するもややあっさり目か。
ネギやもやしのシャッキリ感が清々しい。
個人的に残念なのは麺で、デフォで柔らかめっぽいうえに、とてもノビやすいです。
これがコツンと小気味良い食感になるとまんま広島スタイルになりそうなんで
そういう面ではオリジナリティという部分ではアリっちゃアリか。
ニッシー選手だけがオーダーした塩ラーメンはルックス的に惹かれるものがあるので
再訪することがあれば試してみたい一品。ちなみに画像はニッシー選手の食べかけです。
メニューには書かれていませんが、替え玉対応もしてくれるようです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2017/05/03(水) 12:30 鶏白湯ラーメン とりの助 八木店 ラーメン
安佐南区八木五丁目4番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170503004001.jpg
170503005002.jpg
170503006003.jpg
170503010004.jpg
170503011005.jpg
170503012006.jpg
国道54号沿いの八木峠あたりにある新し目なチェーン店。
この界隈は最近では鶏ブームかのように鶏がウリのラーメン屋さんが多くなってきましたが
その先駆けっぽくオープンしたのがコチラの店舗。
初訪ですが家族で行ったので、私は「濃鶏そば」に水菜ともやしをトッピング。
嫁さんは「鶏醤油」で娘達はそれぞれ「おこさまらーめんセット」をオーダー。
私のオーダーしたものはネーミングに偽りなく濃かったですね。
保険でトッピングした水菜ともやしが無かったら完食できなかったかも。
ですが私にとって濃いというだけで、これぐらい濃いのを好み方も多いでしょう。
なんせ鶏の濃さとしてはこの界隈随一なんじゃないかと思うほどのリッチさです。
ムチッとした麺はこの濃いスープに合っています。
嫁さんの鶏醤油も少しわけてもらいましたが、コチラのほうが幾分食べやすかったです。
娘達は食後にレジでもらえる玩具にご満悦。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/03/30(木) 12:30 味処 曼陀羅 ラーメン
安佐南区緑井二丁目15番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170330001001.jpg
170330002002.jpg
170330003003.jpg
170330004004.jpg
随分前からの宿題店舗。専門店じゃないからついつい後回しになってました。
入店してすぐ、「ラーメンしかありません」と言われましたが
基本的に一人の場合、ラーメンは定食やセットにしないので問題ありません。
単品でオーダーし、かなり早く出てきました。
スープは最初、かなりマイルドに感じましたが徐々に塩分が効いてきました。が、最後まで許容範囲。
旨味もしっかりと感じられます。
提供が早かったのは麺の茹で具合なのか、小気味良いコツコツ感。
叉焼・キクラゲ・ネギも気前良く。
なかなかにハイレベルな一杯だと思います。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/12/01(木) 12:30 鶏そば専門店 一休 ラーメン
安佐南区緑井六丁目二番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
161201005001.jpg
161201001003.jpg
161201002002.jpg
161201003004.jpg
161201004005.jpg
以前、包があった場所にオープンした新店。本店格は岡山なのかな?
メニューは豊富ですが、まずは鶏白湯から。
じんわりと甘い鶏の出汁が良いですね。煮干しも過剰じゃないから優しく感じます。
平打ち麺が合わせられるんですが、なかなかのマッチング。
具材はメンマの形状に驚かされますが可もなく不可もなく。
チェーン店という色眼鏡で見てしまいがちですが、個人的には気に入りました。
他のラーメンも気になりますが、予想では今回の鶏白湯が一番好みになりそうです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/08/24(水) 13:00 炭火焼き鳥 楽 ラーメン
安佐南区長束二丁目19番 掲載3回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160824004001.jpg
160824001002.jpg
160824002003.jpg
ブログ記事にするのは3年以上ぶりですが、たまに居酒屋使いで行ってます。
今回は表の「鶏そば」の文字に誘われて伺いました。
スープの見た目からして鶏の旨味たっぷりだろうとは思いましたが
本当に潔いほど「鶏」って感じで良いですね。
そしてチャーシューではなく鶏肉とつみれが入ってるんですが
焼鳥メインのお店ですから当然のように美味しくて嬉しくなります。
麺はまぁ可もなく不可もなくなんですが、金額含め、納得の一杯でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/07/19(火) 12:30 麺家 市川商店 ラーメン
安佐南区西原一丁目1番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160719005001.jpg
160719001004.jpg
160719002002.jpg
160719004003.jpg
長年、ちからだった場所がテナント募集になって随分空き家状態が続き
やっとカレー屋さんが入ったと思ったらあっという間に麺屋さんに変わってました。
カレー屋さんは昨年9月頃から半年もやってないんじゃないでしょうか?
という事でまたすぐ変わっちゃアレなので早めの初訪を考えていましたが
水曜に行けども行けども営業してない風。曜日変えてやっとの初訪です。
店内はカレー屋の頃と変わってないと思います。そして女性二人でやられてるのも同様。
同じ方たちなのかどうかは記憶にありません。
初訪なので基本メニューっぽい廣島醤油豚骨らぁ麺をオーダー。
私の場合、廣島とか醤油豚骨というフレーズを使われると、頭のなかでは老舗系のスープを連想しますが
コチラのスープ、チョイと違いますね。かなりあっさりテイストでオイリーに感じられます。
似てはいませんが阿賀のみちくさを思い出してしまいました。
麺は細めで少し硬めに茹でられて私好みでした。
魚介系メニューやつけ麺もあるようで、ソッチのほうが本命なのかなぁ。
店を出るときに定休日を確認したら、やはり水曜日との事。
店のドアには定休日は記載されてないので注意が必要です。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/05/30(月) 13:00 中華料理 アスター ラーメン
安佐南区長束五丁目6番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160530004001.jpg160530001002.jpg
160530002003.jpg
160530003004.jpg
自宅からの距離で言えば5本の指に入る近さで外食ができるコチラのお店に徒歩で伺いました。
近いだけにいつでも行けると足が遠のき、気がつけば8年ぶり
過去に何度か伺ってはいますが店名を冠したメニューを食していなかったので
今回はついに、アスター麺をオーダー。
野菜餡かけ醤油ラーメンとでも言うんでしょうか、五目そばチックな麺が出てきました。
麺の上には野菜がたっぷり。栄養バランスが偏りがちな麺メニューとしては嬉しい構成。
野菜は歯ごたえがあって餡の味付けも程よく、麺はモッチリで胃袋が喜びます。
今まで選ばなかったけど、これは良いな。でもコチラ、麻婆豆腐も美味しいんだよなぁ・・・。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/04/10(日) 12:00 スター&プラチナ ラーメン
安佐南区祇園三丁目22番 掲載3回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160410006001.jpg
160410001002.jpg160410002003.jpg
160410003004.jpg
160410004005.jpg
160410005006.jpg
新規開拓がメインの私が短いスパンで3回も伺うというのは異例中の異例。
かといって、とても気に入っているという訳ではないんですが
気に入らなければ伺いませんし、ようは気になるメニューが多いのもありますが
第一に自宅から近く、駐車場にも困らないというのが大きな理由です。
そして今回は長女と二人なのでお子様メニューのスーパーボール狙いというのもあります。
3回目の訪問ですから基本メニューは実食済み。なので未食の油そば、背脂世界(セアブラ ザ・ワールド)を。
娘は当然、お子様塩ラーメン「KIDS」です。
背脂世界とKIDSの対比は凄いです。同じ店のメニューとは思えないほど。
KIDSは子供にも安心して食べさせられるよなビジュアルでクリアなスープに玉子やコーンの黄色が映えます。
背脂世界は見た目からしてヤバイです。煮玉子が乗ってるのに生卵まで。
玉子繋がりで言えば明太子も乗ってますし、ベビースターラーメン的な乾麺まで乗ってます。
背脂の量は普通でお願いしましたが、ビジュアルに反して意外にイケます。
なんかハイバランスなジャンキーさ?と言うか、脂に玉子のマッチングが良くて
ベビースターラーメン的なやつの食感とB的旨味がとても良い塩梅。
そして麺の太さが良いですね。基本的に細麺好きですが、これは太麺じゃなきゃ成立しません。
スターともプラチナとも違う個性的な一杯は、ハマる人はドハマりしそうな美味しさです。
でもダメな人は全くダメでしょうね。
最後にスーパーボールのクジ引きですが、とても小さい奴が当たりました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
 Home  NextPage