09


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


11

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2016/09/18(日) 13:00 武蔵野うどん 武久 八木製麺所 その他麺類
安佐南区八木一丁目26番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160918006001.jpg
160918004002.jpg
160918007003.jpg
前回訪問から約8ヶ月ぶりの再訪です。
今回は辛汁うどん。
辛くなっても美味しいですねぇ。出汁も具材も辛さに負けていない。
そしてこのうどんの剛力加減。
個人的に現時点での今年のうどんオブザイヤーを差し上げたいぐらいです。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2016/08/05(金) 12:00 お好みハウス ワイワイ その他麺類
安佐南区西原四丁目34番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160805002001.jpg
160805001002.jpg
初訪以来月2ぐらいのペースで通うお好み焼屋さん。ポイント貯めてマイヘラもらうためですけどね。
今回は気になっていたメニューから「焼きつけ麺」をチョイス。
写真を見れば一発でわかりますが、ソースを使わず作った焼きそばをつけダレに付けて食べる感じです。
なので、麺はほのかに温かいんです。つけダレは酸味と辛味が感じられますが、
最初は普通より辛めでお願いしましたが、酸味が勝っていたので辛味を足してもらいました。
面白い味というか、どことなくウスターソースが感じられなくもないような酸味です。
そのへんが焼きそばの延長線上に感じられるというか、お好み焼屋さんメニューたる所以でしょうか。
この時期に食べるつけ麺だとやはり広島スタイルのキャベツどっさりの辛いヤツのほうが好みですが
メニューの中のひとつとして変化球的にこういうのがあるのも楽しくて良いですね。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/06/29(水) 13:30 油そば専門店 みや寺 その他麺類
安佐南区祇園六丁目10番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160629005001.jpg
160629001002.jpg
160629002003.jpg
160629004004.jpg
経済大学興動館そば、昔からの地元民的には三菱北門クランクそばと言えばすぐわかる場所に
オープンしたばかりの油そば専門店。
関東方面ではポピュラーな麺類ですが広島では提供している店が少ないです。
オープンから1週間目に訪問しましたが、オープン記念でトッピングが無料とのこと。
麺が1.5倍なのが大盛りで、これは無料とのこと。2倍のW盛りや3倍のトリプル盛りもありますが
これらは割増料金となるようです。
私は無料の麺大盛りに、オープン記念サービスのトッピングからネギゴマ増しをお願いしました。
食べ方はテーブル前に貼り付けられた説明を読めばわかります。
まずは全くその通りに従って食べてみました。私には油が強すぎなようで、ラー油の辛さに助けを求める。
しかしラー油も油ですから、なかなか思うような味にはなってくれませんでした。
油そばだから油が前面に出てきても当たり前な話ではありますが、
個人的にはもう少し醤油ダレか何かの味の主張が欲しいところです。
そう考えると同じ町内のスター&プラチナの「背脂世界」は邪道かもしれませんが主張の部分が良い塩梅でした。

店舗情報→お店のツイッターです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/05/20(金) 13:00 麺工房 東海 その他麺類
安佐南区川内五丁目21番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160520003001.jpg
160520001002.jpg
160520002003.jpg
かつては口田で営業されていて、祇園や八丁堀に移転されたりもありつつ
今では川内で営業とジプシーのように転々とされていますが、
中華の店から麺の店にモデルチェンジされたようです。店名も東海飯店から変わっています。
東海飯店時代には伺ったことがありますが、麺工房になってからははじめて。
暑かったので広島風つけ麺をオーダー。辛さは中ぐらいでお願いしました。
野菜は少なめに感じましたが叉焼は大判のものが3枚、
そして麺は大盛り無料ですから価格的には納得できます。
麺工房という冠ですからこだわりの自家製麺なんですが、とても良いです。
ありきたりですがコシが素晴らしい。茹で方も冷水での〆も良いのでしょう。
付け汁の辛さレベルは標準的ですが、私には酸味が強めなのが残念でした。
自家製麺のデキが良かったので、別のメニューも試したいところです。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/04/27(水) 13:00 冷麺専門 玉一 その他麺類
安佐南区西原二丁目9番 掲載6回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160427003001.jpg
160427001002.jpg
160427002003.jpg
記事にするのは何年ぶりかという感じですが、たまに行ってるコチラのお店。
今回は新メニューです。汁なし温麺というネーミングですが、はたしてどんな麺料理か?
玉一のつけ麺を温かくした感じと説明されてますが、私の記憶ではコチラのつけ麺は辛め。
辛さ表記は4段階ですが、辛い方から2番目の中辛でオーダーしてみました。
汁なし麺料理ですからまずはしっかりと混ぜます。そしてひとくち目。
覚悟があったからか、そんなに辛くは無かったです。
汁なしだからか山椒も感じられますが過剰ではありません。唐辛子が勝っています。
なんていうか、汁なし担々麺スタイルがベースの広島激辛つけ麺風味とでも言うのでしょうか?
イイトコどりを狙ってるのかもしれませんね。悪くはないですが、やはりここはラーメンが一押しです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/01/14(木) 13:00 武蔵野うどん 武久 八木製麺所 その他麺類
安佐南区八木一丁目26番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160114001001.jpg
160114002002.jpg160114005003.jpg
160114006003.jpg
八木のポイント近くに美味しいうどん屋ができてるという情報を得て、釣具屋ついでに初訪問。
同じビルのばくだん屋が目立ちすぎてるせいで存在感が薄いですが、ありました。
見つけられて安心し、肉汁うどんをオーダー。サイズは中で。
謳い文句通り、見るからにストロングな麺が出てきました。
食べてみれば見た目通り素晴らしい剛力加減。
つけ汁の出汁感も素晴らしく、具材の豚肉やネギとの相性も抜群。
顎のストレッチをしてるかのような麺を完食したら割り出汁で薄めてつけ汁を楽しめます。
八木・川内界隈はうどん屋戦争に突入したかのような乱立ぶりですが
個人的には「いよ路」とこの「武久」がお気に入りツートップになりました。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:3  トラックバック:0
2015/10/06(火) 13:30 おいで、家 その他麺類
安佐南区大町西三丁目11番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
151006004001.jpg
151006002002.jpg
151006003003.jpg
昼はつけ麺・ラーメンの店、夜は居酒屋になるのかな?時間帯で変化する店のようです。
初訪の今回はつけ麺をオーダー。辛さは1~10が基本のようなので6で。
出てきたつけ麺、具材と麺が分かれて横長に盛り付けされています。
コレは良いですね。麺の上に野菜とか盛られたスタイルは個人的に食べにくいです。
つけダレですが、これはかなり好みです。辛さがちゃんと主張しているのに
程よい甘さと酸味、そして出汁の旨味もわかります。
麺も茹で加減が調度良く、最後まで美味しく食べられます。
ただ、全体的にボリュームが控えめかな?
野菜や麺を増すとつけダレがそのままでは味が抜けてしまうので
そのあたりはつけダレの追加なり辛味の追加をしないとね。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2014/08/03(日) 11:30 瓦茶そば 孝蔵 その他麺類
安佐南区山本一丁目28番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
140803002001.jpg
140803001002.jpg
かつて殿家や姫家があった場所だったと記憶していますが
広島では馴染みのない下関瓦茶そばなる食べ物の店ができ、前から気になっていました。
そばというとどちらかと言えば敷居が高そうなイメージですが果たしてどうか。
メニューは至ってシンプルで、瓦茶そばの具材の肩ロースが上か特上かの違いだけ。
嫁さんと伺ったんですが、私が特盛にしただけでふたりとも上肩ロースでお願いしました。
入店してすぐから店主さんが気さくに話しかけてくれます。
防府の出身だそうで、伺った日はお父さんがお手伝いされていました。
完成し、目の前に置かれた熱々の瓦に茶そばが香ばしく焼かれて上には上肩ロースが鎮座。
お椀には良い香りの出汁が入っていてそれに付けて食べるようです。
出汁は昆布の甘さが効いていて、そこにもみじおろしとレモンで風味付け。
パリパリの茶そばを出汁に付けるとマッチングが素晴らしく
肉を投入して食べれば昆布の旨味とこれまたマッチングが良いんです。
せっかくオープンした頃から目をつけていたんだし地元だし、もっと早く伺えば良かったなぁ。
話が弾んだからかどうやらお肉をサービスしてくれたみたいですし
食後にはアップルジュースもサービスで出していただきました。
とてもフレンドリーな店主さんと美味しい瓦茶そば。再訪必至です。
美味しさに満足したと同時に、本場山口の瓦そばがどんなのか、そちらにも興味がわきました。

バナーをクリックするとクリックした方に3000円分の商品券が当たるチャンスが!
チャンスは毎日1回限り、日課としてクリックを!!

 ↓


広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2014/06/07(土) 21:00 拉麺 餃子 木鶏製麺所 その他麺類
安佐南区大町西三丁目19番 掲載4回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
140607003001.jpg
140607001002.jpg
140607002003.jpg
昨年は立て続けに3回伺って記事にしましたが今年は初。
店の前に汁なし馬肉担々麺と見えたので、興味を持ちました。
元来汁なし担担麺をあまり好まない私ですが、最近は変化球的な汁なし担担麺が気に入って
木鶏製麺所であればきっとオリジナリティあふれるものに違いないとオーダーしました。
ルックスは赤い麺が特徴的。これは自家製麺の唐辛子麺のようです。
辛さは普通をチョイス。そしてメニューに書いてあるようにしっかりと混ぜます。
やはりありきたりな汁なし担担麺とは違い、山椒は効いていますが過剰じゃなく
また、玉子の効果もあって唐辛子をマイルドにして食べやすくしています。
更には甘く煮詰められた馬肉の効果もあり、いわゆる旨辛が成立しています。
個人的にはもうワンランク上の辛めが丁度良さそうに思えました。

バナーをクリックするとクリックした方に3000円分の商品券が当たるチャンスが!
チャンスは毎日1回限り、日課としてクリックを!!

 ↓


広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2012/10/02(火) 14:00 炭火焼き鳥 楽 その他麺類
安佐南区長束二丁目19番 掲載2回目
12100200301.jpg
12100200102.jpg
12100200203.jpg
1年半ぶり2度目の訪問は昼営業がマイナーチェンジしたっぽく気になったから。
前は広島激辛つけ麺が気になって食べたんですが、これが汁なし担々麺に変わったようです。
ご飯付きでオーダーし、まずは汁なし担々麺が来たので混ぜながらご飯を待ちます。
が、ご飯は〆に投入するわけだからと途中で気がつき麺を食します。
汁なし担々麺と言えば強烈なまでの山椒が印象的ですが、コチラはそれほどではありません。
私は山椒がダメって訳じゃないんですが、多くの汁なし担々麺の山椒が過剰に思えるので
コチラのは好印象。完食してからご飯を投入すると2度美味しいのは予想通り。
ちょっとパンチが欲しいので、卓上の自家製ラー油や山椒を追加。このB級感はたまりません。
ただ、個人的には以前の激辛つけ麺に軍配を上げます。
こればかりは山椒よりも唐辛子が好きなんでしかたないんですよねぇ。

バナーをクリックするとクリックした方に3000円分の商品券が当たるチャンスが!
チャンスは毎日1回限り、日課としてクリックを!!

 ↓


広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:5  トラックバック:0
 Home  NextPage