05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2018/03/17(土) 12:00 コーヒー&ティールーム 恋話館 三次市・喫茶店
三次市粟屋町2535-1
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180317001001.jpg
180317002002.jpg
180317003003.jpg
国道54号沿い、三次の市街地に向いて入る少し手前にある昭和的喫茶店。
この店が入っているビル自体が昭和オーラを発していますが、店内に入っても期待通りです。
入店時間がちょうどお昼時でお得なモーニングサービスが終わったばかりの時間。
なのでセットサービスからコーヒーセットをお願いしました。
メニューを見るとチーズトーストとなっていますが、普通のトーストで良いか聞かれ、大丈夫ですと即答。
キッチンでは今まさに作っていますよ的な調理音が発せられ、完成形がテーブルへ。
メニューにはないヨーグルトが付いていますが、デフォルトなのかチーズトーストの代わりなのかは不明。
コーヒーはカップが空の状態で置かれ、テーブル上でサイフォンでいれてくれました。
サラダのドレッシングは手づくりなのかな?さっぱりと淡白な味わい。
スープもとてもシンプルでスライスされたオニオンが少し浮かんだあっさり系。
トーストの焼きは程よく、ランチタイムなのでボリューム的にはこの1.5倍ぐらい欲しいところ。
ヨーグルトは甘めだったので加糖タイプにジャムを合わせているのでしょう。
コーヒーはおかわりがあるようで、やはりサイフォンでいれてくれました。
食事としてのボリューム感は軽めですが、サイフォンのコーヒーが2杯飲めるのは嬉しいですね。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2018/03/02(金) 12:00 喫茶 ナカモト 三次市・喫茶店
三次市十日市中三丁目17番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180302018001.jpg
180302019003.jpg180302009002.jpg
180302017004.jpg
180302012005.jpg
180302016006.jpg
180302014007.jpg
180302015008.jpg
三次の巴橋のそばにあるかなり年季の入った喫茶店。
聞けば終戦からすぐ、70年もの営業期間を誇る老舗中の老舗でした。
食事メニューは絞られていて、ランチタイムでしたがランチセットはなくトーストセットをお願いしました。
こんがりとトーストされ、バターが塗られた厚めな食パンにナポリタンが添えられ、
サラダとしては葉ものの上にポテトサラダ。
フルーツはりんごにバナナ、そして季節を先取りしたかのように苺まで。
自家製のりんごジャムも付いてきて、甘さ控えめなのでそのままでも美味しいですよとの事。
トーストにジャムを塗って食べてみると、バターの味わいを損ねること無く上品な甘さが良い感じ。
そして言われたようにジャムだけで食べてみても確かに美味しい。
ナポリタンは具材の火の通し方が良いのでしょう、とても美味しくてこれだけでも満足感が高い。
ポテサラはじゃがいもを潰して整形しただけのような素材感満点のシンプルな味わい。
あとから茹でたての茹で卵とお茶が出てきました。茹で卵が熱すぎて殻を剥くのがチョット厳しかったw
コーヒーはかなりキリッと濃い目でモーニングタイムだと目覚めに良さそうです。
レトロ調なのではなく本当に昭和の喫茶店なので、子供の頃にタイムスリップしたような錯覚が。
店の前の道路工事のために店が奥に引っ込んだ話なんかも聞かせてくださって、
そういった部分でも歴史が感じられます。
現店主さんは2代目だそうですが、80年・90年・100年と頑張っていただきたいと思います。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/12/05(火) 12:00 喫茶 マキ 三次市・喫茶店
三次市三次町1643-4
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
171205004001.jpg
171205002002.jpg
171205003003.jpg
国道375号沿いで、30年以上前に親戚の家がこの界隈にあったなぁと思い出しました。
店舗内外、店名、フォントと全てが正真正銘の昭和な喫茶店。
メニューは色々ですが、ミニランチが気になって聞いてみると
「お昼に出すモーニングみたいなもの」との曖昧な回答で気になってオーダー。
そして出てきたものは・・・モーニングでしょうこれはw
しかしこのセット、全てにおいて丁寧に作られています。
言葉を変えれば端正とでも言いましょうか、全ての材料のカット断面が素晴らしく整っています。
写真ではわからないんですが、うさぎ状のりんごなんて、今までの人生で一番の美形でした。
全体的な色どりも良いですし、厚切りの食パンも外はパリッと、中はもっちりと焼き具合が程良いんです。
コーヒーは濃い目ですがエグみも無く美味しくいただけました。
完食のタイミングで昆布茶が出てきて終了。
昼食の量としては、表記通り「ミニ」って感じですが満足感はなかなかのものです。
会計の時に、何年やっておられるのか聞いてみると43年ということで
昭和49年から営業されてるということになります。
「もうボロボロで・・・」なんておっしゃっていましたが、この雰囲気は継続してこそのもの、
手入れも行き届いていますしとても心地良い空間でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
 Home