FC2ブログ
03


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


05

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2019/04/22(月) 23:30 瓦茶そば 孝蔵 安佐南区・その他麺類
安佐南区山本一丁目28番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190417005001.jpg
190417002002.jpg
190417004003.jpg
前回訪問から4年8ヶ月ほど経ちましたが久々に覗いました。
前回は開店からそんなに経っていなかったんじゃないかと思いますが
メニューがシンプルというか、肉のグレードを2種類から選ぶだけだった気がしますが
今は肉の種類が増えて色々とチョイスできるようになっていました。
今回はテンマルと書かれたものをオーダーしました。
ビジュアル的には前回のものと特に変わった感じはしません。
そしてお味の方も個人的にはとても好きなタイプで出汁が濃い目なんだけどしつこくなく
もみじおろしのピリ辛さがマッチして良いんですよね。
蕎麦もパリッと焼かれた部分とムニッと柔らかさが残った部分とそれぞれ楽しむことができ
週イチぐらいで食べたいぐらい好きなんですが金額的に私のランチで言えば2日分って感じなので
頑張って年イチぐらいになるかなぁ。
前に伺ったときの大将は不在でしたが中区の方の店もあるので居る時と居ない時があるとか。
このお店自体が今はランチ営業で、夜は予約のコース料理でやられているとか。
記念日的な時に贅沢するのに良いかもしれないですね。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2019/04/14(日) 19:00 広島ラーメン 十五屋 安佐南区・ラーメン
安佐南区山本一丁目9番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190414030601.jpg
190414030802.jpg
190414030903.jpg
今回はレース後にチームメイトを伴っての再訪で、初訪の前回からは1ヶ月半しか経っていません。
というのも、東京から久々に来広のチームメイトが東京では食べられそうにないタイプのラーメンを
というリクエストがあったから。
実際にこのタイプが東京にあるのか無いのかはわかりませんが、
もうひとりのチームメイトはザ・ラーメンを知っているから比較もしやすくて面白いかな?という魂胆も。
個人的には前回はメニュー筆頭のラーメンを食べているので今回は塩バターラーメン。
今回食べた塩バター、前回のラーメンよりはザ・ラーメンに寄ってるような気がします。
もしかしたらバターの風味のせいでそんな気がするだけかもしれませんけどね。
今回も麺の茹で具合が良くて、そこに関してはザ・ラーメンを遥かに凌駕していると思います。
スープの違いやチャーシューの違いは各人の好みなので優劣はないと思いますが。
同行者も満足してくれたみたいだし、良かった良かった。

店舗情報→お店のインスタグラムです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2019/04/12(金) 12:30 たこ焼・関西風お好み焼 涼 安佐南区・お好み焼
安佐南区長束西二丁目14番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190412001001.jpg
190412002002.jpg
190412008004.jpg
190412006003.jpg
190412009005.jpg
190412003006.jpg
190412004006.jpg
190412005008.jpg
190412007009.jpg
JR安芸長束駅から文化学園大学へ向かう通り沿いに2月にオープンしたばかりのお店。
店頭には「涼」と「味虎」という二つの名前が出ていますが、たぶんこちらは涼さんで
味虎というお店のせんじがらも取り扱っているという事なのでしょう。
初訪の今回はランチタイムなので関西風お好み焼をオーダー。
「10分かかりますが良いですか?」と聞かれましたがもちろん問題ありません。
店舗は右端がキッチンで左端がイートインスペースっぽい感じ。
大学のそばにコンビニがないのでむすびやからあげなんかも置かれています。
待っている間に学生さんかな?たこ焼を買いに若いお客さんが来られました。
イートインスペースは椅子が3脚しかなく、先客が2名おられましたが帰られたので着席。
ほどなくしてお好み焼が完成したようで持ってこられました。
基本的に持ち帰り重視なのでしょう、白い容器に入った状態で、ソースとマヨネーズの小袋付きで提供されます。
ソースの付いていない部分のキャベツやネギのグリーンが映えますね。
キャベツは比較的ざく切りっぽく、メイン具材のシーフードであるイカ・タコ・エビもしっかり入っていて
噛みごたえ重視っぽい調理です。麺が入らないのでこれ1枚で満腹とはなりませんでしたが
ワンコインでこれならじゅうぶんアリですね。
別メニューも全体的にリーズナブルなので学生さんには嬉しいでしょう。
昭和の頃からの地元民なのでこの場所が昔からお好み焼屋さんだったのを知っていますし食べた事もあり
その後建て替わって別のお好み焼屋さんになったりもしましたが
平成の終わりにまた別のお好み焼、それもこの界隈では珍しい関西風という事で
時代とともに変わりながらも子供世代からしてもまたお好み焼屋さんというのが何とも面白く感じました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/03/29(金) 13:00 中華料理 祇園飯店 安佐南区・ラーメン
安佐南区山本四丁目10番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
1903290009001.jpg
1903290003002.jpg
1903290008003.jpg
1903290004004.jpg
1903290004005.jpg
1903290005006.jpg
1903290007007.jpg
1903290010008.jpg
山本の春日野団地へ上がっていく交差点にある昔ながらの中華のお店。
最近はご無沙汰だったんですが、3月末で閉店の報が入り、都合がついたので急襲。
こちらに伺うと、決まって飯類からオーダーしていました。
中華丼や天津丼、麻婆丼などなど。伺う前に当ブログで前回は何だったっけ?
なんて調べると、記事化していなかった事が判明。
こちらと長束の東来軒は若い頃に普段遣いしすぎていて家飯感覚だったんでしょうね。
麺類を食べた記憶が全く無いのでワンタン麺とコールしてみたものの、ワンタンがきれてしまったと。
じゃぁ五目ソバは?と聞いたらそれならできるという事でお願いしました。
待っている間に後客の方が味噌ラーメンとコールすると、味噌がきれたという返答がw
閉店間際だと仕入れを絞るので、幻のメニューが増えますね。
私としてのこちらでの最後の食事。まずスープから。優しくまろやかな塩味です。
白菜や人参、豚肉などの具材がたっぷりで中華スープのようにスイスイいけます。
麺は街の中華屋さんで出会う事の多い弾力系。完食すると寂しさがこみ上げてきます。
厨房では、「やっと一段落じゃ~今日は忙しかった」なんて声が。
たぶん閉店を惜しむお馴染みの方たちが次から次へと来店されていたのでしょう。
店内の貼り紙には立ち退きの文言があったので、建物自体が無くなるのでしょう。
同じ敷地の電器店や学習塾、昔通っていた玩具店(後にお好み焼屋に業種変更)も既にシャッター化。
このエリアの景色自体が変わってしまうと思うと、若き日の、昭和の賑わいが次々と思い出されてきました。
厨房と出前を忙しくこなすオヤジさんも、髪の毛がカラフルなオバちゃんも長い間お疲れ様でした。
これからもお元気で。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2019/03/06(水) 14:30 KOI Thé(コイティー) イオンモール広島祇園店 安佐南区・スイーツ
安佐南区祇園三丁目2 イオンモール広島祇園1F
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190306011001.jpg
190306014003.jpg
190306010002.jpg
190306012004.jpg190306013005.jpg
当ブログのイオンモール広島に入っている飲食店ネタはほとんどが3階のフードコートなんですが
今回は珍しく1階です。
この店自体が日本国内では東京と沖縄、そして広島の3都県にしか展開していないようで
そんな希少性のあるチェーン店が地元にオープンすれば気にはなります。
と言いながら同行者に教えてもらっただけなんですが。
初訪なので多くのメニューのなかから何が良いのか見当もつきませんが
比較的オーソドックスそうなもののなかからミックスセイロン紅茶ラテを糖度25%、氷無しでお願いしました。
紅茶ベースで甘みが抑えられていてとても美味しいですね。
タピオカの食感が思っていたより硬くて食べごたえがありました。
Sサイズのわりに量もしっかりあって、これより大きいと子供だと残してしまいそう。
金額的にはちょっと贅沢なデザートって感じではありますがたまには良いんじゃないかな?

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/03/03(日) 17:30 広島ラーメン 十五屋 安佐南区・ラーメン
安佐南区山本一丁目9番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190303096001.jpg
190303091002.jpg190303092003.jpg
190303094004.jpg
190303095005.jpg
山本の鉄板焼とお好み焼のお店・バレーナさんが1月から日曜夜のみラーメン屋さんになると知り
それも2017年末に多くのファンに惜しまれつつ閉店された祇園の
ザ・ラーメンのレシピをベースにしたラーメンで営業とわかれば行かないわけにはいかないでしょう。
営業開始から約1ヶ月半待ってから、満を持しての初訪です。基本メニューとなるラーメンをオーダー。
提供されたそれはビジュアル的にはパッと見はザ・ラーメンっぽいんですが
チャーシューの色味ときくらげが入っているのが違っています。
スープをすすってみると、これまたザ・ラーメンっぽさはあまり感じられません。
ザ・ラーメンより出汁は繊細に感じるのと、ややオイリーか?
麺は茹で具合が良くてコツンと私好みの噛みごたえ。コレはザ・ラーメンのヤワい茹でと全く違うので
下手をすれば違う麺を使っているんではないかと勘違いしそう。
チャーシューも全く違って上品な味わい。
完食後に思ったのは、元になったラーメンのレシピがベースでも、調理法が変われば違うものになるし
そもそもが「一味違った醤油豚骨ラーメン」と謳われているので
そこは店主さんの狙い通りのラーメンになっているんだろうなぁと感心しました。
会計時にお話させてもらったんですが、肉の下処理なんかも違うし
一緒に厨房で仕事をしていたわけでもないので同じ味も作れないと思うという事で
なるほど、そりゃそうだよねと納得しました。
これはこれでアリな美味しいラーメンでしたが、ザ・ラーメンを求めて行くと違ったものが出てきます。
しかし面白かったのが店を出て帰宅中の口の中が
どことなくザ・ラーメンで食べた後味の雰囲気だったんです。
こんなところで懐かしさを感じられるとは思っていなかったです。
来年ぐらいにはどこかでラーメンの店を出したいとおっしゃっていたので、楽しみに待ちましょう。

店舗情報→お店のインスタグラムです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/02/23(土) 19:00 お好み焼 高田 安佐南区・お好み焼
安佐南区祇園五丁目5番 掲載三回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190223006001.jpg
190223005002.jpg
地元のリアルにレトロなお好み焼屋さんに1年1ヶ月ぶりの訪問。
今回は徳島からのお客様に観光者向けじゃない地域に根づいたお好み焼を食べて欲しくてお連れしました。
私自身が久々なので新メニューがあって驚きました。
せっかくなので新メニューからMサイズカレー味をお願いしてみました。
焼きを見ていると、具材にカレールゥを合わせて焼き上げるんですね。
てっきりソースの代わりにカレールゥが塗られるものだと思っていました。
焼き上がって食べてみると、ソースがかかっているにもかかわらず
しっかりとカレーの味も主張してきて面白い。
やっぱり新メニューとして出すからには研究試作としっかり作り上げてきたんでしょうね。
昨年の9月からのメニューらしいですが他にもあったので次は試してみよう。
徳島からのお客様、昔は家がお好み焼屋さんだったらしく
関西スタイルではあったけど具材が徳島は独特だったとか面白い話が聞けました。
そして広島のお好み焼も堪能していただけました。
大切なお客様こそ、大箱だったり資本系ではないこういったお店にお連れしたいです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2019/02/23(土) 14:00 珈琲茶館 庵知来 安佐南区・喫茶店
安佐南区西原五丁目17番 掲載5回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190223004001.jpg
190223001002.jpg190223002003.jpg
190223003004.jpg
ゆめタウン祇園そばの歴史の長いお気に入り喫茶店。
前回訪問からは約10ヶ月ぶり。今回も日替りランチからの選択で、ロースかつ+コロッケを。
ビジュアル的にはメインの内容が違うだけで前回とほぼ同じように見えます。
しかしスープを飲んでみると味が変わったような気がするのは気のせいだろうか?
何にせよ美味しいから良いんですけどね。
そして毎度同じ事を書いて申し訳ないんですが、細切りポテトが香ばしくてとても好きなんです。
ロースかつは衣がカリッと揚がっていてソースのウェッティーさで部分的にしんなりとして
そういう食感がところどころで変わるところなんかも良いですね。
かつての職場の先輩のお兄さんがキッチンで腕を振るわれていますがまだまだ頑張って
美味しい料理を提供し続けていただきたいです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/02/22(金) 20:30 ハーベストタイム 安佐南区・スイーツ
安佐南区山本二丁目13番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190222022001.jpg
190222029002.jpg190222030003.jpg
190222031003.jpg190222032005.jpg
記事化は約13年ぶりですが、たまに利用しています。
春らしく、イチゴを使ったケーキが多かったですが、春じゃなくてもケーキにイチゴは定番でしたね。
今回は17回目の結婚記念日という事で、夕食後に家族でデザートとしていただきました。
4人でそれぞれシェアして食べられるのも家族ならではといった感じですが
風邪ひきさんがいると仲間はずれが発生して可哀想な事にもなります。
今回は全員が元気だったのでめでたしめでたし。
ケーキの名称はヴェル、りんごのシブースト、苺のモンブラン、木苺のティラミス。
甘いのあり、さっぱりのありで美味しくいただきました。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2019/02/22(金) 19:30 背脂体験 安佐南区・ラーメン
安佐南区祇園三丁目22番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190222027001.jpg190222023002.jpg
190222024003.jpg
190222025004.jpg
190222026005.jpg
スター&プラチナの夜の部のコチラへ約7ヶ月ぶりの再訪です。
前回はなかったと思う、燕三条系背脂ラーメンを背脂普通でオーダー。
着丼時の第一印象は、ギットギトなんだろうなぁというものですが果たして?
まずスープから。背脂よりもむしろ醤油がグイッとばかり攻め込んできます。
その醤油からは煮干し系の旨味が感じられます。
うまくできてるなと思ったのは、そこで醤油ばかりが目立つのではなく、背脂に仕事をさせてるところ。
醤油のしょっぱさを背脂でうまくいなしてると言えばいいのかな?
麺はうどんのような極太でこれまた存在感も量も凄いですね。
このスープにはこれぐらいの麺じゃなきゃ対抗できませんし
細麺好きの私でも、このスープならたとえ麺の選択ができるとしても太麺にするでしょう。
具材は完全に脇役に追いやられていますが、物足りないというわけでもなく
それぞれ単体で食べてみてもとても美味しいんですよね。
全体としてとにかくワイルドで、広島にはなかなか無い面白いラーメンでした。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
 Home  NextPage