05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2018/06/17(日) 17:00 食事処 麒麟 安芸高田市・ラーメン
安芸高田市八千代町佐々井1391-1
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180614006001.jpg
180614002002.jpg180614003003.jpg
180614004004.jpg
180614005005.jpg
国道54号沿い、八千代のフォルテという大型店舗にある食堂。
こういう店では定食がど定番なんですが、麺を欲していたので半ちゃんラーメンをオーダー。
先にチャーハンが来てすぐにラーメンが着丼。
ラーメンは広島人には馴染みやすいタイプ。細めな麺はボソッと茹でられ
全体的には昭和スタンダードとでも言いましょうか、初訪なのにどこかで食べた感じ。
そのままでも美味しくいただけますが、胡椒が抜群にマッチします。
チャーハンは味付けがやや濃い目でガツガツいきたくなるタイプ。半ちゃんで丁度な味と量です。
大型店舗なので駐車場に困ることはありません。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2018/05/08(火) 13:30 台湾料理 福龍 甲田町店 安芸高田市・その他
安芸高田市甲田町上小原4312-1
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180508007001.jpg
180508002002.jpg
180508003003.jpg
180508004004.jpg
180508005005.jpg
180508006006.jpg
県道37号を広島から三次方面へ走り、甲立駅手前の三和分かれ近くにできた台湾料理店。
3月頃に店の前を通って、新しくできてるなぁと気になっていてやっと初訪問。
メニューはとても豊富ですが、そんな中から一番コスパの良さそうな週変わりランチから選ぶことに。
10種類の設定の中からメニュー表のど真ん中に載っているエビマヨランチをオーダー。
メインのエビマヨの他は玉子スープと魚のフライ、香の物にご飯、そしてみかん。
エビマヨはプリッとしていて味付けもご飯に合っていて良いですね。
少量であっても魚のフライも味変のひと品として良い脇役。ただ、作り置きなんでしょうね、冷めているのが惜しい。
スープとデザートも付いているのでトータルバランスは文句なし。
あの界隈だと飲食店も限られるので貴重なお店になりそうです。
しかし最近は同じタイプの台湾料理屋さんが一気に増えてるようですがブームなのかな?

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2018/04/19(木) 12:00 カフェ オリーブ 安芸高田市・喫茶店
安芸高田市吉田町吉田3904-1
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180419004001.jpg
180419001002.jpg180419002003.jpg
180419002004.jpg
180419003005.jpg
国道54号沿いで吉田のユアーズ前にある新し目な喫茶店。
初訪の今回、ランチタイムでしたがダメ元でモーニングのことを聞いたら
何時でもOKですよとの事だったので、モーニングセットをオーダー。
トーストにハムエッグ、サラダとシリアル入りヨーグルト、そしてコーヒーという
モーニングとしてはお手本のような構成。
トーストには表面に切れ込みを入れるひと手間で、単に香ばしいだけでなく食べやすくなっています。
ハムエッグの黄身は半熟加減が程よくて、割った時の適度な黄身の流れがこれまた食べやすい。
柔らかすぎだとどんどん皿に流れるので好きじゃないんですよねぇ。
シリアルが入ったヨーグルトはプレーンなので甘ったるくなくて良いですね。
コーヒーは雑味がなくスッキリテイスト。有機栽培の豆だそうです。
コーヒーが残り少なくなったタイミングでママさんにいきなり名前を呼ばれて
「おかわりは?」と聞かれビックリしましたが、名札が付いていたからでした。
お店の若い女性は「知り合いなのかと思いました~」と言ってました。
コーヒーを飲み干して、おかわりを注いでくれる時もサイフォンからなので贅沢気分。
コチラのお店、昨年5月のオープンだそうで、店舗内外ともにとても綺麗。
駐車場は店舗横にあるので使いやすいし、今度はランチメニュー目当てで伺ってみよう。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2018/04/07(土) 13:30 焼肉 りき 安芸高田市・その他
安芸高田市甲田町下小原1388-1
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180407001001.jpg
180407002002.jpg
180407003003.jpg
180407005004.jpg
随分前から気になっていた国道54号沿いの焼肉屋さんへランチタイムに初訪問。
ランチメニューがとても充実していて目移りしますが
色々と食べられるトンチキビーフランチをオーダー。
名前から推測するに、豚・鶏・牛って事だと思いますがはたしてどうか?
出てきたものはズバリ直球でした。それぞれの焼肉に牛すじ煮込みまで付いてて嬉しい誤算。
スープはテールスープなのかな?なかなかしっかりとした味わい。
600円でこの内容なら近所ならチョイチョイ食べに行くんだけどなぁ。
ランチメニュー全種制覇したくなるお店でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2018/03/20(火) 12:30 安芸高田らーめん ごうき 安芸高田市・ラーメン
安芸高田市吉田町上入江
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180320001001.jpg
180320002002.jpg
180320003003.jpg
180320004004.jpg
国道54号沿いで八千代と吉田の境目あたり、カレーで有名なエトワール横にできたお店。
昨年秋に通りがかりに発見していながら、その後フラれる事数回でようやくの初訪。
安芸高田らーめん(並)をオーダーしたら、
「今だけ半チャン定食が並単品と同じ料金ですよ」とオススメしていただき
根本的にW炭水化物が嫌いな私ですがチャーハンの味も気になったのでお願いしました。
サービスだから作り置きというわけではなくきちんと作っておられました。
まずラーメンから。スープは所謂広島スタイルのソレがベース。
すこし香味が強めなのと醤油も前に出てくるので濃いめ好きの方のウケは良さそう。
太モヤシの水っぽさが合わさって良い感じになるのは狙ってるのだろうか?
叉焼もしっかりと味が染み込んで良い感じ。麺もコツンと広島っぽさがあります。
個人的にけっこう好きなタイプのラーメン。
チャーハン、良い感じにパラっと炒められており、味付けもラーメンと同じ方向を向いたやや濃い口。
ラーメンとチャーハンしか食べてないので他はわかりませんが
もしかしたらガテン系の方の受けを狙ったような構成なのかもしれません。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:4  トラックバック:0
2018/02/21(水) 14:00 お食事と喫茶 KADO 安芸高田市・喫茶店
安芸高田市吉田町桂37−1
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180221016001.jpg
180221010002.jpg
180221014003.jpg
180221011004.jpg
180221012005.jpg
180221013006.jpg
180221015007.jpg
国道54号を北上中、八千代から吉田に入ってすぐの橋を渡って右にある喫茶店。
初訪ですがメニューの品数に圧倒されます。
日替りランチ的なものが発見できませんでしたが各種セット物が多く、悩み抜いてカレーセットで。
オーダー時にスープと味噌汁のどちらかを選ぶようで、スープをお願いしました。
カレーはご飯の盛りがなかなかで、1.5倍サイズと言えば良いのかな?
ルゥはどこかで食べた事があるような、家庭的なタイプ。辛さは甘みを感じる中辛レベルですね。
皿に盛られたサラダやフルーツ・唐揚げは、量こそ少ないんですが品数という部分で満足感が得られます。
このあたりを頻繁に通るようなら圧倒的なメニューラインナップで飽きること無く通えるでしょう。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2017/12/21(木) 13:00 コーヒー&スナック モカ 安芸高田市・喫茶店
安芸高田市八千代町下根527-3
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
171221006001.jpg
171221007002.jpg
171221005003.jpg
171221003004.jpg
171221004005.jpg
国道54号上根バイパスの八千代側起点そばにある喫茶店。
道路脇の看板が無ければ、建物だけでは営業中の喫茶店とは気づかないかもしれない佇まい。
店内は昭和感が支配していますが、その雰囲気を醸し出す最大のアイテムはテーブルゲーム機。
普通のテーブル席も空いていましたが、当然のように脱衣麻雀と思われるテーブルに着座。
昼食時だったのでオーダーはタイムサービス。
内容はメインがおでんで、焼きそばも付きますとの事。W炭水化物ですな。
オーダーしてからは、思っていたよりかなり早く出てきました。
ご飯はやや多めぐらいで焼きそばと合わせて標準的な成人男性にジャストサイズって感じ。
具沢山な味噌汁はセットにありがちな小ぶりなものではなく、一般的なサイズでほんのりと柚子風味。
おでんは家庭的なタイプで具材に味がしっかりと染み込んでいました。
ちなみにタイムサービスの内容は日替りだそうです。
会計時にテーブルゲームの事を聞いたら、昔はインベーダーとかも置いていたそうです。
そして今置いてあるやつも電源が入るから使えるそうです。
パックマンとかあれば1プレイぐらいやってみたかったなぁw

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2017/11/01(水) 15:30 サンパラソル 安芸高田市・その他
安芸高田市吉田町常友1270-3
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
171101015001.jpg
171101016p002.jpg
171101017p003.jpg
国道54号を広島から北上し、JA広島北部本店のあたりで
右斜めに入って少し行ったあたりにあるパン屋さん。
米粉パンとチーズケーキの2枚看板のようですが、
初訪の今回は米粉パンと普通のパンを何種類かチョイスしてみました。
個人的にはレーズンパンのクリームチーズサンドがとても気に入りました。
クリームチーズとレーズンの味わいが素朴なパンにとてもマッチしています。
かなり大きなパンですが、一人で全部イケそうでした。イキませんけどね。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/11/01(水) 13:30 シャルム お好み焼店 安芸高田市・お好み焼
安芸高田市甲田町高田原1022-48
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
171101005001.jpg
171101004002.jpg171101001003.jpg
171101003004.jpg
171101002005.jpg
県道37号沿い、JR芸備線の甲立駅近くのお好み焼屋さん。
レース活動でお世話になっているプリモハウスのK原さんや
何かとお世話になっている気まぐれ工房さんも昔から食べているお店との事。
暖簾には手書きで大福ソースの文字があり、それだけでも期待感が高まります。
入店すると3名の先客。それでも店内はほぼイッパイ状態。
15分ほどしてもう一回来ますと言い、ソバ肉玉を焼いておいてもらうことに。
そして実際に15分で伺うと、丁度焼きあがったところでお客さんも1人になっていました。
鉄板中央は温度が高くて焦げるからと、少し横へ移動してもらい実食。
お好み焼にヘラが入る感触からして、食べなくてもコレは好きなやつと認定できそうな感じ。
そして口に入ればそれが確信に変わるわけです。
この店自体は初めてなのに、昔馴染みのような、それも幼少期や少年期に
近所で食べていたかのようなノスタルジックな味わい。
今風では決して無い、そしてソースはもちろんマヨネーズなんかでカスタマイズする必要のない
完成されたバランス感。
古臭いのではなく、これが広島のお好み焼ですよと言いたくなる1枚。
こういうお好み焼って本当に久々で嬉しくなりましたよ。
店内も昭和4・50年代にタイムスリップしたかのような雰囲気で
そういった部分も含めて、トータルでこの1枚が完成しているのでしょう。
食後にはアイスコーヒーまでサービスで付いてきて、税込み600円。
近ければ通うのになぁ。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/03/20(月) 12:30 お好み焼き ケンケン² 安芸高田市・お好み焼
安芸高田市美土里町本郷2885
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170320002001.jpg
170320001002.jpg
170320004003.jpg
170320005004.jpg
170320003005.jpg
高宮へ帰省するたびにいつも気になっていた看板の店にようやく訪問。
店の場所は美土里町から北広島町へ抜ける途中にあるんですが
しっかりと看板が出ているので店には辿り着きやすいです。
メニューのミックス焼きが気になり、その中から唐めん&そばの事を聞いてみると
唐めんと普通のそばが一玉ずつ入ってるという事。つまり量的にはW。
まずコレをオーダーし、オムそばも頼み、家族4人でシェア。
お好み焼のほうは、それぞれの麺が分離するのではなく混ざった状態に調理されていて
そのため辛麺の辛味が弱まって万人向けな辛さになっています。
キャベツの甘みも相まって、ほど良い辛味に感じられる人が多いんじゃないでしょうか?
オムそばは見たままな感じで、焼きそばを玉子でくるんだ一品ですが
こういうのはビジュアル的に子供が喜ぶので嬉しいメニューです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
 Home  NextPage