03


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


05

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2018/03/30(金) 12:00 フジタフーズ 三次市・その他
三次市廻神町738
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
1803300008001.jpg
1803300006002.jpg
1803300007003.jpg
1803300009004.jpg
1803300012005.jpg
1803300010006.jpg1803300011007.jpg
三次と言えば「わに料理」というのは昔から有名ですが、
現地でリーズナブルに、カジュアルに食べるとなればココだろうと
わに料理ビギナー二人とともに初訪問。
わにの刺し身は外せないだろうとオーダーし、わにソーセージもオーダーし
主食としてはわにバーガーをオーダー。
私個人は父方の田舎が安芸高田なので子供の頃は帰省の時にわに刺しはよく食べていました。
今回はその頃以来でしたが懐かしかったです。
臭みは感じられず、少しねっとりとしたような食感。生姜醤油がよく合うんですよねぇ。
ソーセージは初めてでしたが普通の肉ベースや魚肉ソーセージとも違う
柔らかい食感のソーセージ。
わにバーガーのパテもソーセージ同様に柔らかめでキャベツとの相性も良く美味しかったですね。
どれもこれも「わに=サメ」という先入観が無ければすんなりと受け入れられるんじゃないかな?
こちらのお店が研究熱心で、サメ肉と相性の良い加工方法やソース作りをされているのも
食べやすさの秘訣でしょう。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2018/03/17(土) 12:00 コーヒー&ティールーム 恋話館 三次市・喫茶店
三次市粟屋町2535-1
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180317001001.jpg
180317002002.jpg
180317003003.jpg
国道54号沿い、三次の市街地に向いて入る少し手前にある昭和的喫茶店。
この店が入っているビル自体が昭和オーラを発していますが、店内に入っても期待通りです。
入店時間がちょうどお昼時でお得なモーニングサービスが終わったばかりの時間。
なのでセットサービスからコーヒーセットをお願いしました。
メニューを見るとチーズトーストとなっていますが、普通のトーストで良いか聞かれ、大丈夫ですと即答。
キッチンでは今まさに作っていますよ的な調理音が発せられ、完成形がテーブルへ。
メニューにはないヨーグルトが付いていますが、デフォルトなのかチーズトーストの代わりなのかは不明。
コーヒーはカップが空の状態で置かれ、テーブル上でサイフォンでいれてくれました。
サラダのドレッシングは手づくりなのかな?さっぱりと淡白な味わい。
スープもとてもシンプルでスライスされたオニオンが少し浮かんだあっさり系。
トーストの焼きは程よく、ランチタイムなのでボリューム的にはこの1.5倍ぐらい欲しいところ。
ヨーグルトは甘めだったので加糖タイプにジャムを合わせているのでしょう。
コーヒーはおかわりがあるようで、やはりサイフォンでいれてくれました。
食事としてのボリューム感は軽めですが、サイフォンのコーヒーが2杯飲めるのは嬉しいですね。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2018/03/02(金) 12:00 喫茶 ナカモト 三次市・喫茶店
三次市十日市中三丁目17番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
180302018001.jpg
180302019003.jpg180302009002.jpg
180302017004.jpg
180302012005.jpg
180302016006.jpg
180302014007.jpg
180302015008.jpg
三次の巴橋のそばにあるかなり年季の入った喫茶店。
聞けば終戦からすぐ、70年もの営業期間を誇る老舗中の老舗でした。
食事メニューは絞られていて、ランチタイムでしたがランチセットはなくトーストセットをお願いしました。
こんがりとトーストされ、バターが塗られた厚めな食パンにナポリタンが添えられ、
サラダとしては葉ものの上にポテトサラダ。
フルーツはりんごにバナナ、そして季節を先取りしたかのように苺まで。
自家製のりんごジャムも付いてきて、甘さ控えめなのでそのままでも美味しいですよとの事。
トーストにジャムを塗って食べてみると、バターの味わいを損ねること無く上品な甘さが良い感じ。
そして言われたようにジャムだけで食べてみても確かに美味しい。
ナポリタンは具材の火の通し方が良いのでしょう、とても美味しくてこれだけでも満足感が高い。
ポテサラはじゃがいもを潰して整形しただけのような素材感満点のシンプルな味わい。
あとから茹でたての茹で卵とお茶が出てきました。茹で卵が熱すぎて殻を剥くのがチョット厳しかったw
コーヒーはかなりキリッと濃い目でモーニングタイムだと目覚めに良さそうです。
レトロ調なのではなく本当に昭和の喫茶店なので、子供の頃にタイムスリップしたような錯覚が。
店の前の道路工事のために店が奥に引っ込んだ話なんかも聞かせてくださって、
そういった部分でも歴史が感じられます。
現店主さんは2代目だそうですが、80年・90年・100年と頑張っていただきたいと思います。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/12/05(火) 12:00 喫茶 マキ 三次市・喫茶店
三次市三次町1643-4
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
171205004001.jpg
171205002002.jpg
171205003003.jpg
国道375号沿いで、30年以上前に親戚の家がこの界隈にあったなぁと思い出しました。
店舗内外、店名、フォントと全てが正真正銘の昭和な喫茶店。
メニューは色々ですが、ミニランチが気になって聞いてみると
「お昼に出すモーニングみたいなもの」との曖昧な回答で気になってオーダー。
そして出てきたものは・・・モーニングでしょうこれはw
しかしこのセット、全てにおいて丁寧に作られています。
言葉を変えれば端正とでも言いましょうか、全ての材料のカット断面が素晴らしく整っています。
写真ではわからないんですが、うさぎ状のりんごなんて、今までの人生で一番の美形でした。
全体的な色どりも良いですし、厚切りの食パンも外はパリッと、中はもっちりと焼き具合が程良いんです。
コーヒーは濃い目ですがエグみも無く美味しくいただけました。
完食のタイミングで昆布茶が出てきて終了。
昼食の量としては、表記通り「ミニ」って感じですが満足感はなかなかのものです。
会計の時に、何年やっておられるのか聞いてみると43年ということで
昭和49年から営業されてるということになります。
「もうボロボロで・・・」なんておっしゃっていましたが、この雰囲気は継続してこそのもの、
手入れも行き届いていますしとても心地良い空間でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/09/25(日) 14:00 ラーメン 山藤花 三次市・ラーメン
三次市南畑敷町318-1
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160925001001.jpg
160925002002.jpg
160925003003.jpg
160925004004.jpg
随分前からの宿題店でしたが、行こうと思うと何故か定休日と重なること数回で、やっとの初訪。
ホワイトボードのメニューは「おすすめ」だらけですが、一番上の醤油ら~めんをオーダー。
ルックスとしてはTHE醤油なスープの色ですが、具材が叉焼・モヤシ・メンマ・ネギと来れば広島テイストなのか?
まずスープ、少しばかりしょっぱ目ではありますが、醤油そのものの味が結構好みで良いかも。
洗練はされてないですが昔風というか、こういうの好きです。
麺は固めに茹でられてるようでこれまたそのワシワシ感が好みだったり。
叉焼の味の滲み方も例の醤油が効いててマッチングバッチシ。
モヤシもシャキシャキですし、全体的に食感がハッキリクッキリといった趣。
とりたててどうこういう感じでもないんですが、たまに無性に食べたくなるタイプのラーメンです。
他の麺メニューがかなり強気な価格設定ですが気にはなりますね。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/08/31(水) 13:00 広島風汁なし坦々麺 一楽 三次市・その他麺類
三次市十日市中二丁目15番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160831001001.jpg
160831004002.jpg160831003003.jpg
160831005004.jpg
巴橋東詰そばにある汁なし坦々麺がメインのお店。
メニューを見ると、他にも坦々麺とラーメンも文字が。
汁なし坦々麺をあまり好んで食べない私ですから他をチョイスしそうでしたが
初訪は店の看板を食べとかないとまずいと思い、メニュー最上段を。
コチラのお店、どの麺を選んでも必ずライス付きとなるようです。
うーむ、単品が選べないのはちと辛い。
が、汁なし坦々麺の場合は麺完食の後にご飯投入で完結とみなし、納得する事に。
辛さは5段階から3番目で。
個人的にはコチラの汁なし坦々麺は他所より食べやすいです。
山椒が出しゃばり過ぎず、出汁感がしっかり感じられるのが好印象。
別皿の温泉タマゴの仕事ぶりも山椒のマスキングに一役買っています。
別に山椒が嫌いなのではなく、過剰なのが嫌なだけなので
そういった意味では汁なし坦々麺は私の口に合わない食べ物という事になりますが
コチラのようなスタイルであればまた食べても良いかな?と思えます。
ラーメンと汁がある坦々麺も気になります。
店主さん、体がキツそう(腰?)でしたがとても低姿勢で柔和な方でした。
無理せず頑張って欲しいです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/06/22(水) 13:00 三次市・ラーメン
三次市十日市中二丁目13番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160622006001.jpg
160622001002.jpg
160622003003.jpg
160622004004.jpg
160622005005.jpg
巴橋そばのひろぎんを目印にしたら見つけやすいラーメン屋さん。
店はとても綺麗で、どうやら同市内から移転された模様。駐車場は店舗横に細長く数台分。
メニューは多彩で選ぶのが大変です。初訪なので基本に忠実に螢ラーメンを選び
+100円でセットにできるのでベジチャーシュー丼を付けてもらいました。
本来はW炭水化物を良しとしない私ですが、ベジ=野菜に期待しました。
出てきたラーメン、分類上は尾道ラーメンになるのかな?
スープからいきますが、ちょっと違うか?所謂尾道スタイルより獣が勝ったイメージ。
でも醤油ベースで背脂と平打ち麺が合わさると尾道でいいじゃんとなります。
ベジチャーシュー丼はサイズは手頃ですがベジというほどの野菜では無かったですね。
ラーメン単品での価格帯はどれを選んでも決して安くはありませんが、
セットにするとお得感が飛躍的に高まるので、どこへ行ってもセットを頼むようなかたにはおすすめの店になります。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/03/21(月) 13:30 お好み焼 すぎおか 三次市・お好み焼
三次市十日市中三丁目3番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160321022001.jpg160321023002.jpg
160321021003.jpg
高宮へ彼岸の墓参りに行ったついでに足を延ばして三次まで。
三次でお好み焼と言えばいまや唐麺焼がご当地グルメですから迷わずチョイスしたいところ。
大して土地勘があるわけでもありませんが、昨年も唐麺焼を求めて徘徊していたので
その時に目をつけていたコチラのお店に初訪問。
店主さんと思われるお母さん、焼きながら色々と話しかけてくれます。
焼き上がったら店番はお父さんとタッチ交代。こういう役割分担なんでしょう。
出来上がった1枚は、麺の色からして唐辛子って感じです。
ソースは標準的なものをかけてくれていますが辛口ソースも用意されています。
麺がしっかりと辛いので、ソースは標準のものでマッチングは良いです。
辛い麺とザク切りキャベツの甘みのコントラストが良いですね。
辛い物好きの私に三次唐麺焼はご当地グルメとして外せないものになっています。
店は店舗兼住宅なのかな?掃除が行き届いていて清潔、鉄板もピカピカです。
店舗外には数台分の駐車場もあるし、とても入りやすいお店です。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2015/03/21(土) 14:30 広島流お好み焼き 元祖たむ商店 三次市・お好み焼
三次市南畑敷町68-4
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
150321012001.jpg
150321004002.jpg
150321006003.jpg
150321007004.jpg
150321008005.jpg
最近では広島の各地でご当地お好みとでもいうような、◯◯焼というのが流行っていますが
三次では唐麺焼というお好み焼を猛プッシュしている模様。
これは唐辛子を練り込んだ辛麺と、特別に辛味を増したカープソースという
Wの辛味でパンチを効かせたお好み焼のようです。
高宮で墓参りを済ませてから三次へ辿り着いたのが午後2時過ぎ。
唐麺焼を提供する店は多いですが時間的に開いてる店は壊滅状態。
ここならやってるだろうと車を走らせたのがコチラのお店。
個人的に広島でお好み焼の店をやる場合、広島流とか広島風という冠は必要ないと思うんですが
そういう部分が引っかかりながらも多岐にわたるメニューにはウキウキ状態。
私は三次唐麺焼を、嫁さんと娘用には半熟焼きをオーダー。
出来上がりまでかなり時間がかかりましたがどちらも美味しかったです。
唐麺焼に関しては、広島市内でもほぼ同様な辛い麺のお好み焼を食べた事があるので
そういった部分でのインパクトは無いですが、麺のパリっと感は好みでした。
半熟焼きは逆にマイルド路線ですが、パリっと麺にトロトロの玉子が良い感じ。
店員さんも皆さんテキパキとしていて愛想も良く、繁盛している理由がよくわかります。

店舗情報→お店のブログです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:4  トラックバック:0
2015/01/16(金) 13:30 つどいっ亭 三次市・ラーメン
三次市十日市中二丁目9番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
150116004001.jpg
150116001002.jpg
150116002003.jpg
150116003004.jpg
三次市役所そばのラーメン屋さん。駐車場は店から少しだけ離れた場所にあります。
無化調で水はアルカリイオン水、そして自家製麺と、ラーメンに対するこだわりがハンパなく感じられます。
初訪の今回はメニュー最上段の、醤油ラーメンをお願いしました。
茶濁した醤油豚骨のスープは旨味がしっかりしていながらなぜかスッキリ。
このスープはとても気に入りました。
スープの量が少ないのが残念ですが、飲み干す派にはむしろ調度良いか?
自家製麺の麺は弾力系ですが私の好みとは違うものです。
スープが醤油・塩・味噌と選べるうえに、醤油と塩をミックスしたコラボなんてのもあり
他にもカレーラーメンや辛旨ラーメン、汁なし担々麺と選択肢は豊富。
三次はなかなか行く機会がないのがとても残念です。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪

コメント:3  トラックバック:0
 Home  NextPage