05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2017/06/05(月) 19:30 お食事処 峠 その他麺類
安芸区阿戸町2137-1
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170605001001.jpg
170605002002.jpg
170605003003.jpg
年に一度のお楽しみ、ホタル撮影に阿戸まで出向き、
これまた年に一度のお楽しみにしている山創でラーメンと思っていたら臨時休業。
しかし向かいには宿題となっていた当店があるので問題なし。
レース繋がりのご当地ライダー・H田さんから事前に鶏の唐揚げが美味しいと聞いていましたが
ホタルの時間帯を逃してはまずいので、待つのも食べるのも早そうな麺メニューから
肉そばをコールも肉切れとの事で、天そばに。
実際にすぐに提供され、出汁から。やや甘めながら安心のお出汁。
蒲鉾はなかなか肉厚に切られたものが三切れ。ネギも新鮮。
主役の海老天はと言うと、衣の中にはプリッと締まった存在感アリアリな海老が入っていて嬉しいですね。
衣の中身が細くては寂しいですからね。そば自体は可もなく不可もなく。
時間が有る時には鳥唐定食をオーダーしたいと思います。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:2  トラックバック:0
2017/05/24(水) 11:30 お好み焼 福水 お好み焼
安芸郡坂町小屋浦三丁目2番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170524003001.jpg
170524004002.jpg
坂の別の宿題店に振られ、そういう時用の宿題店にしていたコチラのお店に初訪問。
店の雰囲気はわかり易いほどの昭和タイムスリップ系。
いったいこの場所で何年営業しているんだろうという感じですが
ご当地出身のレース繋がりニッシー選手によると、同じ町内の違う場所から移転しましたとの事。
手元の2000年の住宅地図で確認すると、確かに以前は別の場所に有り、
現在地は以前は薬局だったようです。地元民情報、侮れませんね。
脱線しましたが、初訪は当然ソバ肉玉。お代も昭和な550円。
オーダーしてから完成まで、 焼きがとても早いのに しっかりと火が通っています。
早いねぇと言うと、火力が強いっぽい事を言われていました。
ふんわりほっこりな中身は幼少期を思い出すような感じですが
魚粉が良い味出してたり玉子が半熟気味なあたりは今風テイスト。
お客さんの大半は地元の常連の方になると思われるので一見さんには敷居が高く思われがちですが
こういう店こそ広島の古くからあるお好み焼屋さんなので
他所から来られた方には是非、経験して欲しいお店になります。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/05/19(金) 13:00 たいよう食堂 ラーメン
安芸郡坂町北新地二丁目3番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170519001001.jpg
170519003002.jpg
170519002003.jpg
170519004004.jpg
170519007005.jpg
170519005006.jpg
坂町のフジグラン近く、以前は「ねぎそば そこそこ」があった場所が
いつの間にか豆乳ちゃんぽんがウリの店に変わっていました。
メニューは色々あるんですが、初訪ですから豆乳系を頼まなきゃと思い、
半ちゃんぽん・唐揚げ定食をオーダー。
唐揚げは通常のものかザンギかチョイスできますが、ザンギでお願いしました。
出てきたセットは見た目はとても量が多く、どこが半ちゃんぽん?と疑問に思うも
野菜が大量で麺は半分って感じでした。それにしてもご飯の盛りも良いから多めにはなりますが。
ちゃんぽんのスープですが、豆乳臭いような事もなく、優しいマイルド路線。
と思いつつ食べ進むと後から塩分が意外と強く感じられるような仕様。
ザンギは揚げ過ぎに思えるほどこんがり茶色く揚がっていますが
見た目ほど火が通り過ぎてはいない感じでコレは下味の醤油の色なのかな?
味付けの醤油が強くてご飯がすすみます。
小ぶりなおからコロッケも一つ付いていて、コレはちょっと揚げ過ぎたようで硬くて割れていました。
ちゃんぽんの野菜が多めで、少ないながらもサラダまで付いていますから
一般的な他店の麺系定食に比べれば体には嬉しい仕様なんじゃないでしょうか。
ご飯を半分にすれば私には丁度ってボリュームでした。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/02/28(火) 13:00 お好み焼 大樹 その他麺類
安芸区船越南三丁目28番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170228002001.jpg
170228004002.jpg
170228003003.jpg
初訪の前回から約8ヶ月経ちましたが、広島歴の浅い関東出身のかたに紹介したくて再訪。
私自身は前回、こちらのお好み焼をとても気に入ったんですが、その時から気になっていたメニューがあります。
メニューの中で一つだけ、赤文字が含まれている「特製カレー焼うどん」というものです。
もちろん迷うことなくオーダー。
出来上がって少し残念に思ったのは鉄板ではなく皿での提供だった事。気をとりなおし実食。
なるほど、カレーとソースのハイバランスな融合というか、カレー粉を少しだけ優勢にしてるのがポイント。
そして玉葱を具材として使っているのもカレー感の向上には一役買っています。
ですがキャベツやもやし、そして魚粉を使うあたりでお好み焼感もしっかり演出するという手の込み様。
お好み焼がハイレベルだから焼うどんもハイレベルです。
ですが一度知ってしまうとやはりお好み焼の方が勝った感じがしてしまい
次回以降でのオーダーはほぼ無いかなぁと思いました。
まぁそれだけコチラのお好み焼が私にとって、とても美味しいという証拠なんですけどね。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/10/01(土) 18:30 プティ・コション スイーツ
安芸郡府中町本町四丁目1番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
131001005000.jpg
※ 店舗画像のみ3年前のものになります。今年は撮り忘れました><
161001013001.jpg
毎年長女のバースデーケーキはプティコションさんにイラスト入りでお願いしています。
今年の長女のリクエストは「こえだちゃん」。
私はよくわからずお願いしましたが、お店の奥様が把握されていたようです。
赤色と苺が好きな長女にピッタリの鮮やかなケーキ、酸味と甘みのコントラストも良く
美味しくいただきました。
長女は毎年、イラスト部分のチョコを愛おしそうに食べていますw
来年からは次女がイラスト入りになるかな?

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/06/19(日) 13:00 お好み焼 大樹 お好み焼
安芸区船越南三丁目28番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160619007001.jpg
160619008002.jpg
160619009003.jpg
船越と海田の境目辺りでとても狭い路地沿いにあるお好み焼の店。
道が狭いうえに店の前が一方通行、かつ駐車場が少しだけ離れてるので、
車だと注意しないと周辺道路をグルグルと彷徨うことになります。
お昼時で待ち客もある状態でしたが、これはミシュランガイド掲載店だからか?
それでもオペレーションが良いのか、思ったほどは待たずに店内に入れました。
初訪なので迷わずソバ肉玉。
実際には特製カレー焼うどんというのが気になりましたがそれはまた別の機会に。
焼きは正直あまり見ていません。というのも今回は人気ブロガーの「ど僕」さんが一緒で
何やらかんやらお話に夢中だったような?いや、一人の時も漫画とか読むから見ないんだけどw
出来上がったお好み焼、見た目はTHEお好み焼という佇まい。何の変哲もないルックスが良いですね。
で、食べてみると焼き加減が素晴らしい。キャベツの火の通りかたと甘み、肉の香ばしさ
ソバはパリッとし過ぎず適度な弾力が残り、下味も過剰じゃなく文句のつけようがありません。
お好み焼って材料は似たようなもんなんでしょうけど、食材の選び方扱い方でこうも変わるんだと
当たり前だけどあらためて思い知る一枚です。
場所的にはウチからだとなかなか縁がないエリアですが、再訪必至です。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2016/06/10(金) 21:00 ラーメン・焼き鳥 山創 ラーメン
安芸区阿戸町2167番地
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です) 掲載2回目
160610005001.jpg
160610001002.jpg
160610002003.jpg
160610004004.jpg
約1年ぶりに蛍を見に行ってからの訪問です。今回は未食のうま辛ラー麺。
オーダー時にニンニクを入れるかどうか聞かれましたが、辛いのと合いそうなのでお願いしました。
そういえば昨年、中華そばを頼んだ時も聞かれたっけ。
で、出てきたものは辣油カラーも鮮やかな真赤激な中華そば。盛られたキャベツが目を引きます。
焼き鳥と2枚看板のお店だから塩ダレキャベツ用の材料が有効活用できますね。
スープは辛さが良いですね。激辛過ぎず、でもしっかり辛い。キャベツもアクセントに良い仕事します。
麺の印象は昨年同様でコツンとして茹で加減バッチリ。
やっぱり好きだなぁこの店。なかなか行く機会がないエリアなのが残念。
ちなみに蛍はこんな感じで撮れました。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2015/07/30(木) 13:30 鶏三和 イオンモール広島府中店 その他
安芸郡府中町大須二丁目1番 イオンモール広島府中ロジダイニング内
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
150730004001.jpg
150730005002.jpg
イオンモール内のアバンセがあったあたりが大幅にリニューアルしていて
馴染みの薄い飲食店が大幅に増殖。
どこにしようかとかなり目移りしたんですが、金額と順番待ちのバランスでこちらのお店に。
何を食べようかと迷って鶏唐揚御膳の鶏そばセットに。
鶏の店ですから鶏がダメでは話になりませんが、普通に美味しい唐揚です。
肉は柔らかく香ばしく揚げられ、味付けも良いですからご飯がすすみます。
でも、そばがにゅうめんだったのは個人的にはがっかり。
出汁が美味しいので麺抜きがあれば良いのに。
つくね棒みたいな、ナゲットみたいな揚物がB的でとても気に入りました。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2015/07/05(日) 13:00 ちから サンリブ府中店 ラーメン
安芸郡府中町大須四丁目2番 サンリブ府中フードコート
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
150705023001.jpg
150705026002.jpg
150705024003.jpg
150705025004.jpg
ちから中華そば府中店が未訪のままなくなったと思ったら、サンリブのフードコートに移転していました。
せっかくなのでまだ食べた事のない「新元味」をオーダー。
一風堂とのコラボという事ですが、なるほど、従来からある中華そば「伝や味」とは方向性が違います。
と言っても九州チックな感じではなく広島の中華そばをイメージさせるあたりはまとめかたが上手いですね。
でも個人的には従来の中華そばのほうが、ちかららしさを感じられて好きだなぁ。
最近はうどんを食べるにしても丸亀製麺なんかに行きがちですが
それでもたまにちからのうどんが食べたくなるのは昔から刷り込まれているって事で
それこそがちからの凄さなんでしょうね。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2015/05/28(木) 14:00 ラーメン・焼き鳥 山創 ラーメン
安芸区阿戸町2167番地
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
150528007001.jpg
150528005002.jpg
150528006003.jpg
開店当初から気になっていながらもなかなか阿戸には用事がなく
今回は西条までのプチツーリング途中にルートに入れてようやくの初訪問。
中華そばをオーダーし暫し待つ。完成間際、ニンニクをどうするか聞かれたので
入れるのがデフォっぽかったので入れてもらいました。
出来上がった中華そば、ルックスは広島のソレですが、中央にそびえるおろしニンニクがアクセントか?
まずスープ、これはイイですね。旨味がしっかりあるのにあっさりと仕上がっています。
ニンニクも邪魔にならず、それでいてワイルドな感じが加わります。
もやしとネギのシャキシャキ食感もいかにも新鮮って感じが嬉しいです。
麺は細めなストレート。小気味良いコツっと感は茹で時間の見切りが良いのでしょう。
叉焼も良い味がしみ込んで、トータルで見ても完成度の高い一杯で満足できました。

 6/3再訪
150603019004.jpg
150603022005.jpg
150603024006.jpg
150603021009.jpg
150603017007.jpg
150603023008.jpg
150603025010.jpg
この店の近くにお住まいの、レース繋がりのH田選手から、蛍情報をいただいたので家族で出撃。
蛍を楽しんだ後で、初訪からわずか6日で今度は家族を伴い再訪です。
前回が中華そばだったので、今回は廣島風つけ麺を大盛(2玉)でオーダー。
家族は中華そばとおむすび(昆布)、おでん、そして串のつくね、ハツ、長州地鶏を塩とタレで。
つけ麺の辛さを聞かれ、「辛いのは好きだけど、こちらのはよくわからないので普通目で」とお願いしましたが、
標準より辛めで大辛より抑えめという設定にないものに調整してくれました。で、その辛さはビンゴでした。
表面にふられた粉の唐辛子は甘みを感じるほどでベースとなる醤油の出汁には甘酢的な甘さが潜んでいて
そこはちょっと苦手目な感じ。
麺のボリュームは2玉という事で食べても食べてもなかなか減りません。
野菜も多めなのでよほど大食感でなければ麺は標準で良いでしょう。
串焼きもとても美味しくいただき、家族も満足したようです。
肝心の蛍は数が少なかったですが、お店の奥さんが動画を撮ってらっしゃってて
娘はそれを見て喜んでいました。
トイレは店舗外に簡易的なものがあり、私はそれを利用しました。
手入れが行き届いていたので問題は感じませんでしたが
娘がトイレに行く時は、同じ敷地のカラオケボックスのトイレに案内していただきました。
娘はカラオケボックスでお菓子をもらったようです。
こういったサービスも素晴らしく、とても良い店だと思いました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪

コメント:2  トラックバック:0
 Home  NextPage