04


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


06

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2016/05/30(月) 13:00 中華料理 アスター ラーメン
安佐南区長束五丁目6番 掲載2回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160530004001.jpg160530001002.jpg
160530002003.jpg
160530003004.jpg
自宅からの距離で言えば5本の指に入る近さで外食ができるコチラのお店に徒歩で伺いました。
近いだけにいつでも行けると足が遠のき、気がつけば8年ぶり
過去に何度か伺ってはいますが店名を冠したメニューを食していなかったので
今回はついに、アスター麺をオーダー。
野菜餡かけ醤油ラーメンとでも言うんでしょうか、五目そばチックな麺が出てきました。
麺の上には野菜がたっぷり。栄養バランスが偏りがちな麺メニューとしては嬉しい構成。
野菜は歯ごたえがあって餡の味付けも程よく、麺はモッチリで胃袋が喜びます。
今まで選ばなかったけど、これは良いな。でもコチラ、麻婆豆腐も美味しいんだよなぁ・・・。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2016/05/22(日) 12:00 らーめん もり翔 ラーメン
三原市港町三丁目6番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160522005001.jpg
160522001002.jpg
160522002003.jpg
160522003004.jpg
狭い路地沿いですが三原市役所前にあるので見つけやすいラーメン屋さん。
初訪の今回、メニューが色々なうえに気になるネーミングのものがチラホラで迷いあげる。
基本のラーメン気分でしたがネーミングと店内ランキングに負けてあやしいラーメンをチョイス。
名前こそ面白系ですが、出てきたものは担々麺チックな赤い肉味噌が乗ったラーメン。
担々麺はメニューにあるのでその少し手前の1/3担々麺風味ってところでしょうか?
しかしコレ、美味しいです。絶妙なバランス感覚。
最初、肉味噌をスープに溶かさずにスープの味を確認しようと思った時点で
既にその肉味噌味が混ざり気味でしたが、マイルドなスープにパンチが加わって
B的というかジャンク的というか、私好みのスープでした。
麺は細麺と平麺からチョイスできるようですが、お任せにしたら細麺でした。
程よい茹で加減でコツンと小気味良いコシ。
具材は定番の叉焼・ネギ・モヤシ。ここらへんは担々麺にはなりきれてない部分ですが
それが正解でしょう。担々麺じゃないわけですから。
全てのメニューを面白系なネーミングにせず、敢えていくつかを面白系にするのもうまい戦略だと感じます。
あやしいラーメンとかあれラーメンと言われれば気になってしょうがないし。
炎の味噌ラーメンとかあれラーメンって、もしかして店主はプロレスファンなんですかね?
炎のファイターと言えばアントニオ猪木ですし、アレと言えば長州語録ですからね。
美味しかったし気になるメニューもあるので再訪は確定的です。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/05/20(金) 13:00 麺工房 東海 その他麺類
安佐南区川内五丁目21番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160520003001.jpg
160520001002.jpg
160520002003.jpg
かつては口田で営業されていて、祇園や八丁堀に移転されたりもありつつ
今では川内で営業とジプシーのように転々とされていますが、
中華の店から麺の店にモデルチェンジされたようです。店名も東海飯店から変わっています。
東海飯店時代には伺ったことがありますが、麺工房になってからははじめて。
暑かったので広島風つけ麺をオーダー。辛さは中ぐらいでお願いしました。
野菜は少なめに感じましたが叉焼は大判のものが3枚、
そして麺は大盛り無料ですから価格的には納得できます。
麺工房という冠ですからこだわりの自家製麺なんですが、とても良いです。
ありきたりですがコシが素晴らしい。茹で方も冷水での〆も良いのでしょう。
付け汁の辛さレベルは標準的ですが、私には酸味が強めなのが残念でした。
自家製麺のデキが良かったので、別のメニューも試したいところです。

店舗情報→お店のフェイスブックです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/05/17(火) 14:30 インディアンダイニング&バー マユル カレー
安佐南区祇園一丁目5番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160517007001.jpg
160517001002.jpg
160517002003.jpg160517003004.jpg
160517004005.jpg
160517006006.jpg
160517005007.jpg
JR可部線の下祇園駅そばに約1年前にオープンしたインド料理屋さん。
10年ほど前には同じ建物の隣の部分がカレー屋さんだったのを、
どれだけの人が記憶しているでしょう?
初訪の今回、Aセットをシーフードカレーのホット(辛口)でオーダー。
辛さは8段階中3番目に辛いようです。
まず小振りなサラダが出てきて、その後にナンとカレールゥが出てきました。
インド系のお店のナンは大抵の場合、見た目が「デカ!」っとなるんですが
コチラのお店のナンはその中でもトップランクに大きく見えます。
ナン自体の味は仄かに甘みが感じられますがとても薄め。
ルゥは激辛数歩手前の辛口という感じで表記とイメージが合います。
シーフードはイカの柔らか食感が良かったです。
ランチタイムはナンかライスがおかわり1回無料との事ですが
ジャンボサイズのナンですから同じ物が出てきたら多すぎな気がします。
ハーフサイズとかなら欲しくなるかもしれません。
ちなみにルゥが足りないということはありませんでした。
どうせならサラダのおかわりOKならとても嬉しかったんですけどね。
トータルでみて、味もボリューム感も価格設定も良い感じでした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/05/16(月) 13:30 だいこくらーめん ラーメン
山県郡安芸太田町上殿784
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160516004001.jpg
160516001002.jpg
160516002003.jpg
160516003004.jpg
中国自動車道の戸河内インターを出てすぐの場所にあるラーメン屋さん。
実はほぼ1年前にツーリングの途中の昼食で初訪を済ませていましたが
その時は店舗やラーメンの写真がツーリング写真に紛れてしまって記事化を忘れていたので
今回が仕切りなおしとなります。
前回が大黒らーめんだったので、今回は弁天らーめんにいきたいところをグッとこらえ
あくまでも初訪気分で大黒らーめんをオーダー。
スープですが、やはりイイですねぇ。しっかり出汁が出ていますがしつこすぎず。
使ってる醤油が良いのか、濃く感じながらもグイグイイケます。
麺の茹で加減もバッチリ決まって適度にコシのある歯応えを楽しめます。
叉焼も柔らかさと味付けがとても良く、太モヤシがこのスープと叉焼に合っています。
駐車場にも困らないし道の駅が真向かい、セブン-イレブンも並びにあり立地条件としては文句なし。
次行った時は未食の弁天らーめんで決まりです。

オマケ
昨年のツーリング時の写真
150531t011004.jpg
150531t008001.jpg
150531t009002.jpg
150531t010003.jpg

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/05/12(木) 12:30 中華そば 寿々女 ラーメン
中区舟入幸町18番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160512005001.jpg
160512002002.jpg160512001003.jpg
160512003004.jpg
160512004005.jpg
舟入のフレスタの裏手あたりにオープンしたラーメン屋さん。
「寿々女」と書いて「すずめ」と読みますが、どうやら昨春惜しまれつつ閉店した
観音のすずめで麺担当をされていた山本さんのお店のようです。
店に入ると券売機はありませんが整理券を渡されます。中華そばとルーロー飯をオーダー。
中華そば、スープはとてもあっさり。醤油が効いて良い塩梅。
どちらかと言えば閉店期のすずめっぽいかな?麺はザクっとしてワタシ好み。
一番すずめっぽさを感じたのは叉焼の味とパサパサ感。
名店・すずめの後継として「ことり」や「めじろ」が開店したり、
2代目は他所でラーメン作られてるようですが、コチラが一番すずめっぽいと思うのは私だけ?
完食後、夏メニューに使われるという辛味ペーストのようなものを試食ならぬ試嗅させていただきました。
どんな季節メニューが出てくるのか楽しみです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2016/05/01(日) 19:30 朱鳶 ラーメン
尾道市新浜一丁目2番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
160501004001.jpg
160501001002.jpg
160501003003.jpg
新浜の啓文社駐車場から横のパチンコ屋にすり抜けたところにある小さな尾道ラーメンの店。
道路からだとちょっと気が付きそうにない場所ですが、パチンコ屋と本屋からだとわかりやすいので
そういったお客さんを狙っているのかな?
今回は岡山国際サーキット帰りの私とタケチャンマン選手、
生名サーキット帰りのDAN選手とゼウス選手と、尾道で合流してチームメイトミーティング状態。
カウンターのみの店内に4名が陣取り、あと一人お客さんが来られて満席となりました。
初訪ですがメニュー構成はとてもシンプルですから迷わず尾道ラーメンをオーダー。
ルックスからしてコテコテの尾道ラーメンが出てきました。
まずスープ、出汁も出てますが甘めな醤油が前面に出てきます。
この甘さは背脂由来ではなく、たぶん醤油そのものなんじゃないかな?
麺は平打ちでムニッと茹でられています。スープとの相性は良いです。
チャーシューはとても柔らかくて尾道っぽくはないですが良いですね。
背脂はこれでもかってぐらい最後までしっかり残るほど多め。
全体的に甘さが攻めてきますがいやらしい程ではなくギリギリのところでバランスさせています。
ちゃんとした尾道ラーメンでワンコイン。まぁこの辺のラーメンはそれぐらいが多いので驚きませんが
広島のラーメンの事を考えればバーゲンプライス。
安く上がったぶん横のローソンでデザートってのもアリですよ。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
 Home