FC2ブログ
05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2019/06/10(月) 13:00 朱華園 尾道市・ラーメン
尾道市十四日元町4番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
190610019001.jpg
190610012004.jpg190610010005.jpg
190610018003.jpg
190610017002.jpg
190610013006.jpg
190610014007.jpg
190610016008.jpg
190610021009.jpg

 ※ 今回の記事は私の別ブログ「みやっちの雑記帳」との連動企画になります
 当記事を読み進む前にコチラを先に読んでいただければ当記事と続きとなっております

広島市内をはじめとする安芸エリアはお好み焼が幅を利かせていますが
広島県内で全国的にそこそこ有名なラーメンと言えば備後エリア沿岸部の尾道ラーメンでしょう。
尾道に行けば狭いエリアに多くのラーメン屋さんがありますが
その中でも歴史と伝統、知名度と人気、どれをとってもトップクラスなのが「しゅうさん」と言われる朱華園。
その朱華園が6/18から休業という衝撃的なニュースがあっという間に拡まりました。

私自身、朱華園は何度か伺って食べた事がありますし、
嫁さんの実家が尾道で、その実家でお土産ラーメンも食べた事があります。
そんな状態ではありますが食べたのは当ブログを始めるより前で記事にはしていませんでした。
訪問した事がある店をあらためて記事にっていうのは個人的に面白くないし
そもそも朱華園が休業なんて事になるなんて全く思ってもみなかったですからね。
再開があるのかどうかもわからないし記事にせずそのまま閉店というのも
やはりこれほどの店ですからちょっと悔いが残りそうなので行列覚悟で十数年ぶりに伺いました。

私の別ブログとの連動というのはツーリングを兼ねたからなんですが
尾道に到着するまでに3時間もかかってしまったのが最初の躓きでした。
店のそばに着いて行列の最後尾に並び、食べるところまでは1時間40分ほどでした。
この待ち時間は個人的には許容範囲というか、過去の地元のザ・ラーメンの閉店時に比べると
少し早いぐらいだったので免疫があったと言うことでしょう。

十数年ぶりの朱華園店内、大繁盛でいつも多くのお客さんで賑わっていますが本当に清潔感あふれる状態。
中華そば単品を、もしかしたらこれが最後なのかな?と思いながらしっかりと堪能しました。
先代の味は知りません。私にとってはこれがオリジナル。
見た目だけならかなりしょっぱそうな醤油の色なのに、こってりしてそうな背脂なのに
なんでこんなにスルスルといけるんだろう。
チャーシューのバサッとした食感も、ああ尾道のラーメンだなぁと思わずにはいられません。
平打ち麺はスープにしっかり寄り添って、茹で具合も完璧。
最後の最後、私の美味しかった時ルールでスープは丼の底1cm残しでごちそうさま。
なぜそんな事するかといえば、また今度味わいに来るよという願掛け。
全部飲み干しゃよかったなぁという後悔から、それならまた行けばいいさというループに繋げるんです。
その願いが今回もどうか叶いますように。
とりあえず今回は、長い間お疲れ様でしたで一旦〆ましょう。

このあとのツーリングはまた私の別ブログに繋がります。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
 Home