fc2ブログ
04


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


06

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2019/03/29(金) 13:00 中華料理 祇園飯店 安佐南区・ラーメン
安佐南区山本四丁目10番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
1903290009001.jpg
1903290003002.jpg
1903290008003.jpg
1903290004004.jpg
1903290004005.jpg
1903290005006.jpg
1903290007007.jpg
1903290010008.jpg
山本の春日野団地へ上がっていく交差点にある昔ながらの中華のお店。
最近はご無沙汰だったんですが、3月末で閉店の報が入り、都合がついたので急襲。
こちらに伺うと、決まって飯類からオーダーしていました。
中華丼や天津丼、麻婆丼などなど。伺う前に当ブログで前回は何だったっけ?
なんて調べると、記事化していなかった事が判明。
こちらと長束の東来軒は若い頃に普段遣いしすぎていて家飯感覚だったんでしょうね。
麺類を食べた記憶が全く無いのでワンタン麺とコールしてみたものの、ワンタンがきれてしまったと。
じゃぁ五目ソバは?と聞いたらそれならできるという事でお願いしました。
待っている間に後客の方が味噌ラーメンとコールすると、味噌がきれたという返答がw
閉店間際だと仕入れを絞るので、幻のメニューが増えますね。
私としてのこちらでの最後の食事。まずスープから。優しくまろやかな塩味です。
白菜や人参、豚肉などの具材がたっぷりで中華スープのようにスイスイいけます。
麺は街の中華屋さんで出会う事の多い弾力系。完食すると寂しさがこみ上げてきます。
厨房では、「やっと一段落じゃ~今日は忙しかった」なんて声が。
たぶん閉店を惜しむお馴染みの方たちが次から次へと来店されていたのでしょう。
店内の貼り紙には立ち退きの文言があったので、建物自体が無くなるのでしょう。
同じ敷地の電器店や学習塾、昔通っていた玩具店(後にお好み焼屋に業種変更)も既にシャッター化。
このエリアの景色自体が変わってしまうと思うと、若き日の、昭和の賑わいが次々と思い出されてきました。
厨房と出前を忙しくこなすオヤジさんも、髪の毛がカラフルなオバちゃんも長い間お疲れ様でした。
これからもお元気で。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの雑記帳
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト



コメント:2  トラックバック:0
カレー酒場 パノラマ  Home  お好みハウス(新見)
コメント一覧


寂しくなりますね
道路向かいに書店があった頃に
食べた記憶があるので
20年前かも…
跡地が気になりますけど
マンションとかは悲しい😞
URL 【 2019/03/31 21:10 】 編集
みやっち@管理人

 >名無しさん
お名前がないのでどなたかはわからないのですがコメントありがとうございます。

道路向かいに書店という事ですが、20年前だとちょっと大きめな啓文社かな?
もっと前、30年以上前だと小さな書店(名前は忘れてしまいました)がありました。

敷地の大きさからマンションのような建物が想像されますが
そうなると1階にコンビニとかが入るかもしれないですね。
どうなるんでしょうかねぇ・・・。

横のAコープでも買い物とかしてましたし何もかもがなくなるとホント寂しいですね。
URL 【 2019/03/31 22:22 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://mytbqg.blog118.fc2.com/tb.php/1231-753a0cc1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home