01


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28


03

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2016/12/04(日) 13:30 海とトリトン ラーメン
安佐北区可部南三丁目6番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
161204011001.jpg
161204001002.jpg
161204003003.jpg
161204007004.jpg
161204010007.jpg
161204006005.jpg
161204008006.jpg
香龍があった場所にオープンした新店。
オープンの大分前からバイク繋がりの知人が試作のラーメンのレポを某SNSで展開していたんですが
この店の試作品の数々だと知ったのはオープンしてから。
香龍から改装してる段階で、店舗の名前もわかっていましたが
手塚アニメチックな店名の由来は魚介と鶏と豚からきているという事も知人から確認がとれました。
初訪の今回は家族で訪問したので色々と試せます。
まず私は濃厚鶏白湯、嫁さんには鶏の耀から醤油をお願いし、娘はオーソドックスにお子様セット。
私が鶏白湯にしたのには訳があって、こちらに伺う数日前に緑井の一休で鶏白湯を食べたから
ちょっと比較してみたかったというのがあります。
嫁さんは尾道ラーメンが好きなのもあるので、醤油が無難かな?とチョイス。
子供のラーメンが同じく醤油だったのはちと残念でした。
わかってたら嫁さんのを濃厚鶏醤油にしたんだけどなぁ。
ついでに言えば子供のラーメン、コーンの黄色が映えるんですが
どうせなら海要素でナルトでも入れればスープの茶に白と赤の渦巻きでより見栄えがしそうだし
子供ってけっこう海苔が好きな気がするから、海苔もあれば一層ゴージャスに見えそう。
ちょっと見た目が寂しかったもので・・・。
気を取り直して鶏白湯。かなりマイルド。鶏はしっかり主張するんですが、海の要素はどこへ?
嫁さんの鶏の耀・醤油、こっちは和な感じの出汁が凄いですね。
子供のラーメンは嫁さんのと似てるけど、より魚介が効いてる気がするのは具材の違いのせい?
色々とミステリアスな感じなんですが、バリエーションが多くて面白いですね。
緑井・八木・可部と国道54号沿線は鶏戦争に突入したかのような感じですが
共存共栄となるか、どこかが淘汰されるか、見守りたいと思います。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
お好み焼き 88(ハチヤ)  Home  中華そば 洋RUN
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://mytbqg.blog118.fc2.com/tb.php/906-4a6d73b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home