05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2017/01/19(木) 13:00 チョコ系カップ焼きそば食べ比べ 未分類
170119001001.jpg
170119003002.jpg
170119005003.jpg
最近はコンビニやスーパーのカップ麺売り場で変わり種の商品があふれかえっています。
そんな中から同じような商品2つを食べ比べ。

・明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース (2017/1/9発売)
・ペヤング チョコレートやきそば ギリ (2017/1/16発売)

一人で2個完食はいろいろな意味で無理なので、5人でシェアし、どっちがアレか得点をつけてみました。
(アレの意味は聞かないでくださいw)
先に発売された一平ちゃんはなかなか入手できなかったんですが
ペヤングが発売されてすぐに、同じスーパーのワゴンセールで発見。
同時購入となりました。

パッケージはどちらの商品もいかにもチョコレートをイメージした茶系。
開封すると、一平ちゃんは麺が既に茶色でチョコが練り込んであるかのような印象。
そして一平ちゃんの方はソースが2袋に分かれています。

湯を入れ3分待ち、湯を切ってソースを開封。
ソースをかける時点でどちらも負けず劣らず甘~~い香りを発します。
トッピングを乗せて完成。この時点で匂いに負けて食欲が・・・。

どちらの商品もカップ焼きそばとしてスタンダードと言えるだけの歴史を刻んでおり
麺に関しては両社レギュラー商品の質感と変わるところは感じられません。

それぞれ5等分し、いざ実食。

     ペヤング   一平ちゃん
N・K    2         5
N・A    0         3
N・Y    5         7
T・M    4         7
 私     3         2
合計   14        24
      (得点は10店満点)

点差を見れば一平ちゃんの圧勝ですが
平均点を出せば勝った一平ちゃんですら5点に満たない低得点。
ちなみに他人の点数に左右されないよう、無言で食べて紙に点数を書いて投票というスタイルにしました。

実食した各人それぞれ感想がありましたが、概ね、もう食べたくないという感じ。
私が食べて思ったのは、やはりもう食べたくないですね。
私だけ、ペヤングを勝ちにした(それでも1点差)んですが理由としては
一平ちゃんが焼きそばであることを主張しすぎてチョコレート感が劣ってしまったと思ったから。
味の要素がそれだけ複雑に感じました。
そういった部分ではペヤングのほうが、チョコレートを全面に出したような仕上がり。
チョコを謳った商品ですからチョコありきでなければ面白くないです。

ちなみに昨年末、明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味も食べたんですが
それは一人で1個完食しました。でももう食べたくないと思ったんですね。
16120800101.jpg
今回の2商品と比較すると、私の中では最下位の1点です。
それがあったので、相対評価的に今回の一平ちゃんは+1点になっていて
ペヤングを更に1点上乗せしたというわけです。

こういった商品はシャレが分かる人がその時の話題性に乗っかって
今回は私の口にはどちらの商品も合わなかったけど、5人中2人は7点を付けたりと意外な高評価があったり、
美味い不味いとワイワイやるのが良いんでしょうね。
こういう変わり種企画は面白いと思いますし
開発・販売された各社の方には敬意もありますので誤解なきようお願いします。
本当に楽しませていただきました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
緑井食堂 オレンジハウス  Home  あなたの街のケーキ屋さん フリアン
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://mytbqg.blog118.fc2.com/tb.php/920-c2381aa3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home