07


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


09

管理人みやっちが車や原付で広島を中心に広範囲に飲食した雑記帳です。
2017/07/06(木) 20:30 洋菓子 シナガワ 本店 スイーツ
西区観音本町一丁目15番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170706012001.jpg
170706010002.jpg
170706011003.jpg
170706013004.jpg
170706014005.jpg170706015006.jpg
観音高校の近くにあり、個人的には福川商会がこのエリアにあった頃に見つけ、
それ以来たまに利用しています。
今回は閉店ギリギリだったので品数的にかなり寂しかったですが
それでも子供たちが喜びそうなものがあったので購入。
まんまるピーチは小ぶりですが桃が一個まるごと使われた贅沢感あふれる一品。
苺のシュークリームはなかなか手の込んだトッピングで見た目から楽しくなります。
洋菓子屋さんとしては老舗の部類に入るかもしれないですが
親しみやすいものから洗練された今風なものまで、隙のない商品展開で使い勝手がとても良いです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/07/06(木) 12:30 濃厚鶏そば 麵屋小町 ラーメン
中区小町6番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170706001001.jpg
170706005002.jpg
170706002003.jpg
170706004004.jpg
不定期営業で有名?な某麺店近くにオープンした麺屋さん。
店舗に入るとすぐに券売機が目に入り、基本であろう1番をチョイス。
ネーミングは濃厚鶏骨醤油そばだったかな?
同行のしぇんさんは濃厚鶏白湯そば。
入店時にはかなりの席が埋まっていたけど回転が良いようでどんどん入れ替わります。
これはオペレーションの良さのおかげでしょう。そして思った以上に早く着丼。
スープをレンゲで掬おうとしたら凄い粘度。まるでギアオイルw
そんなだからスープは特濃です。味の方向性は違うけどポタージュ的な粘度は天下一品を思い出しました。
そして予想通り、鶏の旨味が超絶的に濃いですね。私には濃すぎる程です。
なので醤油が効きすぎてるわけでもないのに薄めたくなりましたが
これは薄めても良い方にはいかないでしょう。この濃さで成立しています。
麺は茹で具合は程よいんですが、私のは少しダマになっていました。
オペレーションを重視するあまり、こういう事もあるのかな?
ラーメンに海苔は要らない派ですが、このスープには合いますね。
鶏叉焼もあっさりと美味しいですし、メンマも柔らかめで良かったです。
これだけ濃いと、個人的にはデフォで太モヤシとか水菜あたりを付けてほしいなぁ。
しぇんさんの鶏白湯は塩系ですが、そっちの方が私の好みでした。
ポテンシャルの高さは感じられるので、もう1段の洗練が欲しいと思いました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2017/06/30(金) 19:30 中華料理 アスター その他
安佐南区長束五丁目6番 掲載3回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170630008001.jpg
170630009002.jpg
昨年5月以来の訪問。前回はアスター麺でしたが今回は定番の中華丼。
ルックス的にはアスター麺と同じ。というか、たぶんアスター麺の餡が中華丼の餡なんでしょうね。
具材の野菜の歯ごたえがしっかりあるのが嬉しいのと同時に
ご飯がすすむ味付けでありながら、それが過剰じゃないのが良いんですよねぇ。
町の小さな中華屋さん、いつまでも頑張ってほしいです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:4  トラックバック:0
2017/06/30(金) 13:30 お好みハウス しずま お好み焼
東広島市志和町志和東1809-4
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170630002001.jpg
170630005002.jpg
170630003003.jpg
170630004004.jpg
国道2号を八本松から志和堀へ向かう道沿いにあるお好み焼屋さん。
可愛らしいログハウス風の建物なのでどんな小洒落たお好み焼が出てくるのかと思いきや
想像を絶する光景を目の当たりにし、食べる前から満腹感を感じる事に。
大ぶりなキャベツを半分にカットし、ゴロンとスライサーに突っ込み
そのキャベツ1個分のスライスされたものが次々とザルへ。
オーダーはソバ肉玉なんですが、生地を丸く引いて焼け色が付いたら鉄板端に追いやり、
一般的には生地の上にキャベツを盛ってその上に肉という工程のはずが
肉は単体で焼いて上から1個分のスライスキャベツをドカンと盛って山を作り、
モヤシも豪快にその上に乗っけてじっくりと蒸し焼きが始まりました。
量が量だけに頻繁にキャベツ山をかき混ぜながら満遍なく火を通していきます。
頃合いになったら麺を鉄板に置き、ケチャップとカープソースで味付けし、焼いていきます。
キャベツが多すぎて麺が少なく見えますが、目の錯覚です。
最終的には小さな生地とウルトラボリュームのキャベツ層、そして麺と卵の
広島スタイルの重ね焼きが完成します。
ふつうのお好み焼は火が通って野菜がしんなりなって厚みは減りますが
なんせキャベツが1玉丸々ですから完成形でも厚さが10cmぐらいあります。
実食してみると、粉モンに分類するべきお好み焼が野菜炒めのようになっています。
麺の存在感や肉の存在感も忘れ去られるほどですが、それでもお好み焼として成立しています。
下味が過剰じゃなくキャベツが多いのであっさりしていて意外に食べられます。
もちろん食べても食べても減らないんですが、私はなんとか腹10分って感じで完食です。
同行者のしぇんさんは6割ぐらいでギブアップしてましたが、
+20円で容器を出してもらって残りはお持ち帰りとなっていました。
量的には普通のお好み焼の3倍ぐらいあるかもしれないですが
麺がシングルでキャベツがほとんどなので見た目よりは食べられますよ。
とてもシャイな感じの大将の心意気を感じる豪快な1枚、
キャベツが高騰する時なんかは本当に大変だと思いますがこれで750円ですから、
大人ならシェアとかせずに一人1枚食べて欲しいと思います。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/06/27(火) 12:00 Kai食堂 カレー
西区三篠町二丁目3番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170627002001.jpg
170627003002.jpg
170627004003.jpg170627006004.jpg
170627008005.jpg
170627007006.jpg
一方通行が多いエリアにある店ですが三篠の消防署とオキタセンイの間の道を南下すればわかりやすいです。
海好きが集まって出来た南国風カフェという事ですが、インド人シェフがいらっしゃるという事で
初訪の今回はインドカレーランチをオーダー。
具材はシーフードをチョイスし、ナンとコーヒーの組み合わせ。
辛さは8段階の表示があるなかから辛い方から3番目のVH(1辛)に。
+50円でサラダが大盛りになるのでお願いしたら、予想以上の大盛り具合で嬉しい誤算。
あとからナンとルゥが出てきてメインをいただきます。
ナンはあっさり目ですが甘過ぎずシンプルで美味しいです。
ルゥの具材はやや寂しめながら辛さは絶妙で良い感じ。
食後のコーヒーもいただいて、満足なランチとなりました。
会計時にサラダ大盛りの金額が加算されてなかったので申告したら、うっかりしていたという事で、
お客さん達のおかげで成り立ってますと言われました。
インド人シェフ系の店が増えてきていますが、ハズレがないなぁ。

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/06/24(土) 20:00 おでん でんがく 茶めし 権兵衛 その他
中区薬研堀1番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170624001001.jpg
170624002002.jpg
170624004003.jpg
170624008004.jpg
170624003005.jpg
170624005006.jpg
大正末期から続く老舗のおでん屋さんですが、四代目大将は嫁さんの従弟。
そんな事もあって年に1度ぐらいのペースでお邪魔しています。
以前はレースのチームメイトと食べに来たりって事もありましたが
ここ数年は嫁さんの親戚がズムスタでのカープの応援のために横浜から来広する時に
この店に集合というのがお決まりになっています。
多種多様のおでんネタは幼い娘たちにも好評で、親としては確かな素材と調理なので安心して食べさせられます。
おでんだけではなくお造りや揚げ物なんかもあるので飽きずに楽しめます。
そういえば随分前に営業中の大将から私の携帯に電話がかかってきて
「広島でタンタンメンが有名な店ってどこですか?」なんて聞かれた事があったんですが
酔ったお客さんに聞かれて困ってラーメンの事なら私だろうとかけてきたとかw
若くて気さくな大将が頑張っていますのでよろしくお願いします。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/06/22(木) 15:30 3丁目のたこボール その他
廿日市市宮園三丁目7番 (移動販売有) 掲載3回目
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170622006001.jpg
170622007002.jpg
今年は2月に八木のパチンコ屋さんで販売された時にいただいていますが
お店への訪問は超久々でした。
広島西部エリアのバイク乗りにはお馴染みの、聖地とも言えるこのお店で
バイクのイベントの告知をさせて欲しいと営業に伺うと、快く協力してくださいました。
たこ焼きよりポスターの写真のほうが大きくて食レポになりませんね(^_^;)
もちろん今更言うまでもなくとても美味しいたこ焼きですよ。
オススメです。

便乗イベント告知

イベント名 『GOOD SPEED MEETING in Hiroshima VOL.1』
開催日   2017年7月23日(日)
会場     スポーツランドTAMADA

主催    NAP’S広島店
       shenplus
       モーターサイクルショップFLAG
後援    フリーリビングレーシング
協力    スポーツランドTAMADA

エントリー絶賛受付中∠(`・ω・´)

店舗情報→お店のHPです

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/06/22(木) 12:00 お好み焼・鉄板焼 栞 お好み焼
東広島市西条下見六丁目2番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170622001001.jpg
170622002002.jpg
170622003003.jpg
170622004004.jpg
170622005005.jpg
バイクでのサーキットイベントの営業で東広島方面へ向かい、目的地そばのコチラへ初訪問。
ソバ肉玉単品と比べて+170円でソフトドリンクとデザートが付いてくるお得な栞セットをオーダー。
ウーロン茶をチョイスし、焼き上がりを待つ。
しっかりと時間をかけて仕上げられた1枚、楕円の生地にパリッと焼かれたソバ、
そしてトッピングにハラペーニョが用意されているあたりでもしかしてロペズ系?
食べてみてもやはりそんな印象の1枚で美味しくいただきました。
デザートは栞特製クリームブリュレをオーダーするも品切れとの事でストロベリーのアイスクリームを。
ふわんとした口溶けの、優しく美味しいアイスに小枝みたいなチョコが2本付いていて
お好み焼で火傷寸前の口中をやさしく冷却してくれて、ソース味も甘さで流してくれました。
コチラの店主さん、終始無言で無愛想でしたが、お好み焼自体は美味しかったので問題なし。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:0  トラックバック:0
2017/06/20(火) 13:00 お好み焼 三々賀(さざんか) お好み焼
西区己斐本町三丁目2番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170620000001.jpg
170620001002.jpg
170620005003.jpg
170620006004.jpg
170620002005.jpg
170620004006.jpg
西広島駅近くにある超老舗お好み焼店。
営業年月が長いだけなら他にもありそうですが、こちらの店舗の凄いところは
一代だけで60年営業されているところ。
おばちゃんは耳が遠くなっていますが、それでも一人で焼かれています。大したもんだ。
今回コチラのお店に伺ったのは、山口を引き払って東京に引っ越すことになった
レース仲間であり釣友、そして麺友であるゼウス選手に「これぞ広島」を味わって欲しかったから。
オッサン3人で店内占拠状態となり、おばちゃんと談笑しながら別れを惜しみます。
ゼウス選手は焼く側の足元の猛烈な暑さも体験させてもらえました。
店内にあるスポットクーラーは使うとブレーカーが落ちるから使えないそうな。
お好み焼が焼きあがるまでは青森産ニンニクをアラスカだっけ?の岩塩で食べるのが
元気を保つ秘訣とかで分けていただきました。ニンニクは青森産じゃないとダメだそうです。
お好み焼が焼き上がり、60年の重みをしっかりと噛み締めました。
ちなみに当然のごとくソバ肉玉です。
70周年まで頑張ってねと店をあとにし、ゼウス選手を広島駅新幹線口まで送ったのでした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:2  トラックバック:0
2017/06/19(月) 13:00 お好み焼 藤田 お好み焼
安佐南区西原二丁目14番
↑店舗地図(地図中央の赤い+が目印です)
170619000001.jpg
170619001002.jpg
170619002003.jpg
国道183号の一本裏というか路地沿いというか、メイン通りには面していませんが角地にあります。
角地ですが店舗入口はメイン通りじゃない方の入り口から出入りします。ややこしいですね。
店名が出ていないし暖簾も無いのでやってるかどうかさえ怪しいんですが
随分昔から営業されててチョット前まではお好み焼の暖簾もあったので、地元民なら営業中とわかります。
暖簾をなぜ出さないのか聞いてみると、分かる人だけが来てくれればそれで良いのだそうです。
店舗外観も店舗内もかなり年季が入ってる老舗系っぽいビジュアルですが、
お孫さんが生まれる少し前からの営業だから営業年数は三十数年との事。
店舗名は聞きそびれましたが、表札が藤田さんだったので、まぁそれで良いかっていうノリで。
ソバ肉玉をオーダーし待つこと数分。あっという間に完成。焼き方は所謂オールドスタイル。
生地を丸く引き、ソースで炒めたソバを乗せて野菜と肉を乗せてプレスする焼き方ですね。
見てて安心食べて想像通りってやつで、昔馴染みの1枚です。
食後にコーヒーはいかが?と聞かれ、いただきました。
コーヒー付で550円は平成も30年近く経った広島ではウルトラバーゲンプライス。
このテの店は利益云々じゃないんでしょうね。
奥に座っている旦那さんも水を出してくれたり紅生姜やマヨネースの案内してくれたりで
夫婦のコンビネーションで成り立つ昭和なほっこりお好み焼店です。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
「レース」のち「釣り」時々「安芸高田」
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
コメント:4  トラックバック:0
BackPage  Home  NextPage